お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

「牛すき丼」に薬味や出汁をトッピング!なか卯が「牛すきまぶし」を発売!

「なか卯」の新メニュー「牛すきまぶし」

株式会社なか卯は、同社が全国に展開する牛丼チェーン店「なか卯」で、新メニュー「牛すきまぶし」を発売する。

捨てたら大損!実は栄養が残っている出汁殻の「0円レシピ」3つ

「牛すきまぶし」は牛すき丼に薬味や出汁などをトッピングして食べるもので、薬味としては北海道産山わさび・ゆず皮・青ネギ・ぶぶあられが用意されている。

同社では「まず牛すき丼そのものの味わいを楽しんだあとに、香り豊かな薬味を加えて味の変化を楽しんでもらい、最後になか卯自慢の出汁と薬味をまぶしてお茶漬け感覚でさっぱりと食べて欲しい」としている。薬味や出汁を添えることにより、一杯の牛すき丼が三度おいしくなると、同社では胸を張る。

販売開始は5月21日からで、対象となる店舗は全国443カ所。価格は税込みで「ミニ」が440円、「並」が490円、「大盛」が590円となる。なお、一般の牛丼類とは違い、持ち帰りには対応していない。

お役立ち情報[PR]