お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

知ってる? いい雰囲気でも「男が彼女にキスしない理由」・3選

彼といい雰囲気になっているのに、なかなかキスまで発展しない……。こんな瞬間はもどかしく、かといって女性からせがむのは恥ずかしい! という人は多いのでは? アンケートによると、「いい雰囲気でもキスをためらった経験」がある男性は36.5%。そのとき、何を思っていたのでしょうか? 男性たちに聞きました。

■自分の口臭が気になるとき

・「口臭が気になったとき。フリスクをこっそり食べた」(27歳/商社・卸/営業職)

・「自分が歯磨きをしていなかった、しかもにんにく料理の後」(38歳/その他/技術職)

・「ギョーザを食べた後。においが気になる」(29歳/農林・水産/技術職)

自分の口臭が気になる、という意見がもっとも多く集まりました。うっかりキスして彼女に不快な思いをさせないよう、「キスの自粛」は彼なりの優しさだったよう。

■相手の口が臭かった

・「口が臭かった。人前だからとごまかした」(29歳/電機/技術職)

・「相手の口が臭かった。朝はしなくなった」(35歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

ある程度の口臭は生理現象なので仕方ないとはいえ、パートナーに不快な思いをさせるのは忍びないもの。先手を打って、歯磨き・うがいを心掛けましょう。

■周りが気になってしまう

・「ここでしても大丈夫かとまわりを気にする場合」(27歳/電機/技術職)

男性の多くは、周りの目線をかなり気にしているよう。「キス自体はOK」なタイプか、一見してわからないので、彼の動きが鈍い場合は、場所を移動してみるのもひとつの手です。

いわゆる「草食系男子」が増加傾向、とはよく言われますが、据え膳食わぬはなんとやら……な男性はいまだ健在。いい雰囲気なのにアプローチしてこないときは、何らかの理由が隠れているはず。彼の言動からそれを探り、対処してみてくださいね。

※マイナビウーマン調べ(2014年1月にWebアンケート。有効回答数137件)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]