お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これは運命? 前世から結ばれていた!? 初対面の彼にビビっときたエピソード・7選

カップル結婚したカップルの話で、「初めて会ったときから、そんな気がしていた」なんてエピソードを聞いたことはありませんか? まさに運命の出会いと言えそうなこんな出来事が、本当にあるのかどうか、気になる独女は多いはず! 働く女性を対象に、初対面の男性にビビっときた経験をしたことがあるか、聞いてみました。

【結婚した後、運命の人に出会ったらどっちを選ぶ?「夫(妻) 79.5%」】

Q.初対面で、この人と付き合うかも……と直感したことはありますか?

ある……11.0%
ない……89.0%

そんな直感を感じた女性の割合は、およそ10人に1人です。みんなの経験談からヒントを探りましょう!

■初めて会ったとは思えない!

・「不思議と話しやすかった、初めて話したのにそんな気がしなかった」(30歳/学校・教育関連/専門職)

初対面の人との会話は、どこかぎこちなくなりがちです。しかし世界中のどこかには、初対面から自然体で会話を楽しめる相手がいるのかもしれません。「なんだかこの人、話しやすいな」と思ったら、それが「運命」の証拠かも!?

■懐かしい!?

・「彼のちょっと気弱なところが父に似ていて、父を叱りつけている母の姿が、彼を叱りつけている自分の姿に重なった」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「何となく懐かしさを感じる」(22歳/その他/事務系専門職)

こちらは彼の存在そのものを、なんだか懐かしく感じてしまったという意見です。一緒にいる姿を難なく想像できる相手とは、無理せず自然に、一緒に居られそうですね。お互いにこんな風に思えたら、きっと幸せな時間を過ごせるでしょう。

■まさに電流が……

・「電気が流れた感じがしたのです。直感です。仲良しです」(33歳/運輸・倉庫/技術職)
・「面接場所で見てなにか感じました」(30歳/金融・証券/営業職)

「この人と付き合うかも」という直観は、言葉では表現できない「なにか」だという意見もありました。言葉では伝えられなくても、経験すれば、きっと「これだ!」とわかるはず。手元のスマホばかり見ていると、そんな経験も逃してしまうのかもしれませんよ!

■ウワサの肉食系女子!

・「第一印象で、絶対好きになる!と思った。付き合えなかったが、すごく好きになって引きずっていた」(27歳/機械・精密機器/営業職)
・「優しすぎて声も素敵なところ。私から一目ぼれしてアプローチした結果、今は恋人になった。結婚を前提にお付き合いしている」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

自分が恋に落ちた瞬間が、まさに「ビビっ」ときたサインです! という、積極的な意見も目立ちました。「好きになった」=「付き合うかも……!」というのは、かなり自分に自信がある証拠だと言えそう。まさに肉食系女子ですが、時にはこんな積極性が必要なのかもしれません。

経験女性のエピソードをまとめると、直感は不意にやってくるようです。「この人、他の人と違う!」と思ったら、それが幸せな未来を掴むためのヒントかもしれません。ぜひ人との出会いを大切にして、恋の直感を感じ取りましょう!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数194件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]