お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 生活

男性の3割以上「恋人や配偶者に中古のブランド品をプレゼントしたことがある」ーコメ兵調べ

普段持ち歩くアイテムの中でこれだけはブランド品にしたいもの

ブランド商品の買取と販売を行う株式会社コメ兵は、ブランドに興味がある男女800人に対してオンラインアンケート調査を実施、結果を公表した。調査期間は2014年3月17日~3月31日。調査対象は20~59歳の男女各400人。

【フランスなしなし「そんなにブランドは持っていない」「そんなにワインは飲まない」】

普段持ち歩くアイテムの中で「これだけはブランド品にしたい」と思うものを聞いたところ、1位は男女とも「時計」という結果となった。続く2位は「財布」、3位は「バッグ」がランクイン。男性は「時計」が64.8%を占めたが、女性は「時計」が34.0%、「財布」27.5%、「バッグ」23.3%と、幅広い回答が集まった。

「恋人・配偶者からプレゼントされるなら」という質問に対しては、男性からは時計や財布などの実用的なアイテムが多く挙がった。一方女性からは、指輪やネックレスなどのアクセサリーを期待する声が多かった。そのプレゼントの期待金額を聞いたところ、男性は平均178,975円、女性は平均119,590円だった。

恋人・配偶者からプレゼントされるなら?アイテムと期待金額

ブランド品を買いたい理由については、男女とも「品質がいい」という回答が多かった。以下、男性では「満足感がある」「見た目がいい」という回答が続き、女性は「憧れがある」「個性が持てる」という回答が続いた。

ブランド品を買いたいと思う理由

中古のブランド品についての質問では、男性の3割以上が恋人や配偶者に中古のブランド品をプレゼントした経験があると回答。また、ほぼ同じ割合の男性が「プレゼントは中古ブランド品でも構わない」と回答した。女性に比べ、男性の方が新品であることにはこだわらない結果となった。

中古のブランド品について

お役立ち情報[PR]