お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

【心理テスト】職場の人間関係に悩む人は必見! あなたの「要領の良さ度」がわかる

OKマークを出す女性スムーズに仕事を進めるには、多くの人の協力が必要不可欠です。相手を尊重しながら、自分のこともバランス良く主張できる人間関係を築いていますか? 今回は組織で働く人には大事なスキルのひとつ、あなたの「要領の良さ」がわかる心理テストをお届けします。

【人懐っこい? 要領がいい? 「末っ子女子に多い特徴」】

Q.友達とキャンプに来ました。それぞれ皆が協力して働いています。あなたはどんな役割を分担していますか?
A.
1.料理を作っている
2.テントを張っている
3.火をおこしている
4.片付けをしている

日常と違った環境であなたが担っている役割は、あなたが周りの人とどのような関係性を保っているのかを示しています。どのように人と関わり、自己表現をしているかで、あなたの「要領の良さ度」がわかります。

1 「料理を作っている」を選んだあなた
「料理を作っている」を選んだあなたの要領の良さはトップレベル。料理を作るという行為は、その過程で人から努力を認められやすいものです。さらに、できあがった料理は誰もが口にします。そのため、「みんなのために尽くしてくれた」と人から評価されやすいのです。あなたは自己表現が得意で、日頃から周りの人に努力を認められ、一目置かれているのでしょう。成し遂げなければならいことがあるときは、周囲の協力を得ながら、スムーズに計画を進めることができるでしょう。

2 「テントを張っている」を選んだあなた
一見簡単そうに見えて、慣れるまで少しコツのいるテント張りの仕事。そんな「テントを張っている」作業を選んだあなたは、あまり要領が良いタイプとは言えないかも。「要領良くスマートに行動したい」と思っているものの、試行錯誤してしまい、なかなか思うようにいかないのでしょう。ただ、あなたは本来、努力家で賢い人です。今までやってきた方法に工夫を加えたり、少しだけ変えてみたりすると、案外スムーズにいくかもしれません。

3 「火をおこしている」を選んだあなた
地道ながら明るいエネルギーを生み出す火付けの作業。そんな「火をおこしている」役割を選んだあなたは、かなり要領が良いタイプです。とても魅力的なエネルギーにあふれていて、多くの人を惹き付けます。ひとりで何かを始めたとしても、あなたの周りには自然と人が集まってくるでしょう。周囲の人達の力をどんどん借りましょう。たくさんの人と協力しながら行動することが、よりスムーズに物事を進めるためのポイントです。

4 「片付けをしている」を選んだあなた
派手さではないけれども重要な役割である片付け作業。そんな「片付けをしている」を選んだあなたは、多くの人から信頼されているようです。スバ抜けて要領が良いタイプではありませんが、縁の下の力持ち的な役割を担っています。そんなあなたを慕っている人達もたくさんいるでしょう。そのため、あなたが何かしようとするときは、自然と周囲のサポートを得ることができ、物事をスムーズに進めることができるでしょう。

あなたの「要領の良さ度」はどれくらいでしたか? “要領が良い人”と聞くと、少しズル賢いイメージを持つ方もいるかもしれません。でも、それはいかに周りの人に信頼され、多くの人からサポートしてもらえるかというスキルでもあります。普段から信頼されるような自己表現についてを考えてみましょう。

(監修・文:藤本まやこ/ハッピーコンパス)

お役立ち情報[PR]