お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

間違いやすいマナー「結婚祝いに陶磁器を贈る:壊れやすいものはNG」

本来は、結婚祝いとしてガラス製品や陶磁器などを贈ることはマナー違反。縁が「壊れる」といってタブーとされてきました。同様に刃物も縁が「切れる」とされ、プレゼントにはふさわしくありません。

【間違いやすい海外テーブルマナー「フォークの背中には載せなくてもOK」】

ただし、最近では相手が気にしなければ食器類を贈ってもOKに。その場合も偶数ではなく、数を奇数にそろえます。ペアカップやペアグラスの場合は、お茶やお菓子などを添えて品数が奇数になるようにするといいでしょう。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]