お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

人間不信に陥りそう! SNSで裏切られた、友人・知人の悪口投稿4選

世の中には「まさか自分が被害者!?」とびっくりするような、信じがたい出来事が起こるもの。その中のひとつが、信じていた友人・知人の裏切り行為。自分の知らない間に、もし友だちがSNSに自分の悪口を書いていたら……あなたならどうする? 働く女性に聞いてみました。

■友人からの悪口投稿

・「頻繁に足跡があるので訪問したら、向こう側はブロックをかけていた。別の友人経由でその友人のSNSを見せてもらったら、明らかに自分の内容であるという悪口の日記ばかりアップされていた。即行でこちらもブロック返しをし、リアルの友人関係も切った」(27歳/機械・精密機器/技術職)

相手の悪口を言いたいがために、そのネタを拾いに、わざわざ相手のSNSを訪れる友人……。なんだか人間不信に陥ってしまいそうな行動ですが、こんなことも実際には起こり得ます。こんな友だちとは、縁を切るのが一番。「見ざる・言わざる・聞かざる」の精神で行きましょう。

■後輩からの悪口投稿

・「会社の新人が自分を含む先輩たちの悪口を投稿していた。別の子が注意してくれ、事は収まりましたが、今でも信用してません」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

会社の後輩が、自分のSNSに先輩の悪口を書き込むという、いわゆる下克上的な裏切り行為を行うこともあるとか。先輩へのうっぷんがたまっていたとしても、実際に投稿してしまうのは考えものです。

■今彼の元カノからの悪口投稿

・「友人が付き合っている人の元カノにSNSで悪口を書き込まれていました。怒った友人も元カノの悪口を書き込み、しばらくはSNS上でお互いの悪口合戦をしていてまわりは引き気味でした」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

元カノは彼を忘れられなかったのでしょうし、今の彼女にもそのことに対して言いたいことがあったのでしょうが、SNS上でやりあってしまうと、白日の下にさらされることに……。こんなときはSNSではなく、1対1のメールや電話か、直接会って対決するのがベターかも。

■職場の先輩からの悪口投稿

・「職場の先輩に思いっきり悪口を書かれた。仕事のことでもあったので、上司に相談した」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

人に対してどんなにうっぷんがたまっていても、それをやってはいけない人もいます。それが部下や後輩。場合によってはパワハラとみなされる恐れも……! 注意しましょう

SNS上の悪口は、相手がいくら悪いにせよ、相手の人生を左右する大きな事態に発展しがち。誰かに言いたいことは数あれど、言う場所には注意したいものですよね。どんな相手であれ、礼儀を重んじる気持ちは大切です。あなたは、SNSで信用していた人から裏切られたことってありますか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数234件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]