お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 グルメ全般

小僧寿し×シカゴピザ 業界初となる3ブランド複合テイクアウト店を5月より実験的にスタート

小僧寿し 寿司

株式会社小僧寿しは、株式会社シカゴピザとの業務提携を発表、「寿司専門店」+「ピザ専門店」+「どんぶり専門店」の新たな3ブランド複合テイクアウト店を展開する。

【外食でも安心!“ゆるゆる糖質オフ”な食べ方のコツを知ろう】

「小僧寿し」では業界初となる「ヨード卵・光」、「コラーゲン生かんぱち」など健康志向食材の導入や、特上商品に本マグロを使用するなど“美味しさと品質を追及した商品”を展開していくという。

「シカゴピザ」では焼き立ての商品を提供するため、薄手クラフト生地とMサイズ商品に絞り込み、同社のベストセラーよりイタリアン系3品、スタンダード系1品、子ども向け1品をラインアップ。販売価格帯は980円~1,580円(税抜)。「どんぶり名人」では、競合するスーパーや弁当店と同等の価格を意識した価格設定で、揚げたて・出来立ての手作り商品4品が販売される。販売価格帯は550円~780円(税抜)。

同複合テイクアウト店は2014年5月12日(月)小僧寿し手賀沼公園店、5月23日(金)小僧寿し東松山新明店にて先行実験がスタート。年内20店舗以上の出店を目標として掲げているとのこと。

お役立ち情報[PR]