お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

日本人の約40%はオタク!イメージは「好きなことに夢中」「ひとつのことに詳しい」

ディップ株式会社は、同社が運営するWeb サービス『聖地巡礼マップ』にて、10~40代の一般男女1,843名と、自分を何かの“オタク”であると答えた男女335名へのインターネット調査を実施、結果を発表した。

【男子に聞く「これはムリ!」彼女にしたくない女子の趣味】

調査機関は2013年12月31日~2014年1月6日。

「あなたは自分のことを何かのオタクだと思いますか?」との質問に対し、37.4%の人が「そう思う」と回答。また、「そう思う」と答えた人に家庭内での続柄を聞いたところ、75.0%が「長男」「長女」「一人っ子」のいずれかであることが分かった。

あなたは自分のことを何かのオタクだと思いますか?(N=1,843)

あなたは家族構成ではどの続柄にあたりますか? (N=335)

自分を何かの“オタク”であると答えた人のうち、「友人」「親」「兄弟」にそのことが知られている人は50%以上。誰にも知られていないという人は、9.6%に留まった。

あなたは家族や友人にどこまで「オタクであることがバレて」いますか?(N=335)

一般の男女に対し「あなたが考えるオタクのイメージ」を聞くと、60%以上の人が「好きなことに夢中」と回答。次いで「アニメ好き」50.4%、「ひとつのことに詳しい」47.9%となった。

あなたが考える「オタク」のイメージを教えて下さい。(N=1,843)

お役立ち情報[PR]