お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

冷蔵庫の選定重視点は「省エネ」「使い勝手」「容量」ーマイボイス株式会社調べ

冷蔵庫選定時の重視点

マイボイス株式会社は、同社が運営する「My Voice」でアンケートモニター11,923名を対象とした第3回目となる「冷蔵庫に関するアンケート」の結果を公表した。調査対象は、10代から50代以上の男女、調査期間は2014年3月1日~5日。

【スマホから声で家電を制御できるアプリ「iRemocon2」登場】

所有している冷蔵庫のタイプにおいては、引き出しが「3個以上」ある冷蔵庫のタイプが75%に近く、次いで引き出しが「2個」のタイプが20%弱、引き出しが「1個」のタイプは5%程と第1回から第3回の調査とほぼ同率であった。

購入時期に関しては、第1回から第3回で多い回答は10年以内でおよそ30%であった。

今回の冷蔵庫の購入時の選定時の重視点の調査では、最も多い回答は「省エネ」で65.4%だった。次いで多い回答としては「使い勝手」48.8%であった。「冷蔵庫・冷凍庫の容量」「食品の鮮度を保つ」「幅」を重視点とする回答は各3割~4割という結果になった。
第1回から第3回までの回答としては、ほぼ変わらない結果であった。

今後も購入したい冷蔵庫のメーカーでは「パナソニック」が13.6%と最も多い結果となった。
アンケート調査の結果によると「現在もしようしているので、今後も同一メーカーに」という継続意向は、現在パナソニック製の冷蔵庫の利用者は半数弱で他社に比べて多いことが分かった。

購入したい冷蔵庫メーカー

お役立ち情報[PR]