お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

なんと、「食パンを口にくわえたまま家を出た」ことがある人4.2%ートースト総研調べ

トーストはどのようにして食べますか(N=500)

「究極のトーストとは何か?」を探求するトースト総合研究所は、全国の20代~60代の男女500人を対象に『トースト(パン)の思い出に関する調査』を実施し、結果を発表した。調査期間は2014年3月26日~3月28日。

【4枚切り派、8枚切り派……。食パンは何枚切りが一番好き?】

トーストをどのようにして食べるか質問したところ、「角から食べる」が最も多く、9割の人が答えた。ほか、「真ん中から食べる」「折り曲げて食べる」が約5%ずついた。

トースト(食パン)を口にくわえたまま家を出るというシーン、実際にしたことや見たことがあるか尋ねると、「したことがある」と4.2%が、「見たことがある」と6.4%が回答。30人のクラスだとすると、1人はしたことがあり、2人がそれを見たことがあるという結果に。

「トースト(食パン)を口にくわえたまま家を出る」という行為についてお答えください(N=500)

食パンをトーストするにあたって、オーブントースター以外に使用したものがあるかを複数回答可で尋ねると、「フライパン」が最も多く、半数近くいた。少数意見の中には、「石油ストーブの上」や「たき火」という意見も。

食パンを焼いたことのあるものを選んでください(n=500 複数回答)

一生これしか食べられないとしたら何を選ぶか尋ねると、1位「米類」、2位「パン類」、3位「麺類」という順位に。また、一生食べることができなくなるとしたら何を選ぶか尋ねると、1位「麺類」、2位「パン類」、3位「米類」と上記質問と逆の結果に。「パン食も増えていますが、やはり日本人にとって米類は欠かせないものであるということがうかがえる結果」と同社はコメントしている。

左・一生これしか食べられないとしたら何を選びますか(n=500)/右・一生食べることができなくなるとしたら何を選びますか(n=500)

お役立ち情報[PR]