お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

H&M、古着回収活動一周年を記念したキャンペーンを実施

H&Mが古着回収一周年を記念したキャンペーンを実施

スウェーデン発のファッションブランドH&Mでは、世界各国の店舗で実施している古着回収活動が一周年を迎えることを記念して、2014年4月10日から4月16日まで、キャンペーンを実施する。

【働く女子が実践する光熱費の節約術「鍋カバーを使ってガス代を節約」「使わないブレーカーを落とす」】

同ブランドでは、廃棄物の量を削減し環境に与える負荷を軽減するとともに、水、石油、綿などの天然資源の節約を目的として、昨年3月から古着の回収を行ってきた。日本では、全40店舖で388トン以上と、1店舗当たりで世界最多量の古着を回収している(4月2日現在)。

通常は店舗に持ち込んだ古着1袋につき、3,000円以上の買い物で使用できる500円クーポン1枚を配布しているが、本キャンペーンの期間中は2枚(計1,000円相当)のクーポンが配られるという。

キャンペーンは日本国内のH&M全店で実施され、衣料品であればブランド、状態を問わず受け付ける。回収された古着は、リウエア、リユース、リサイクル、エネルギーのいずれかに分類され再利用されるほか、日本では古着1kgにつき2ユーロセントがSave the Children Japanに寄付されている。

お役立ち情報[PR]