お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

デカ盛り&ヘルシー!宮崎市「延岡みんみん」の「薬膳あんかけ焼きそば特大盛り」(1.3kg)がスゴイ!

宮崎市立図書館の近く、赤い看板が目印

宮崎県宮崎市の「延岡みんみん 宮崎本店」には、デカ盛りながらヘルシーなメニューがあるという。その名は「薬膳あんかけ焼きそば特大盛り」。並盛りでもボリュームがあるそうだが、「特大盛り」になるとどれくらいのサイズなのか。いざ、実食を試みようと朝食を抜かしてやってきた。

【たくさんある!ご当地焼きそば―「新潟県:イタリアン」「秋田県:男鹿しょっつる焼きそば」】

■あんにはうまみが凝縮

広々とした店内に、スタッフの元気な声が響き渡る。恥ずかしさもあり、「薬膳あんかけ焼きそばの特盛りをお願いします」と小声でオーダーした。スタッフははにかんだ笑顔で「了解しました!」とひとこと。

テーブル席や座敷があり、ゆっくりと食事が楽しめる

5分後に出てきたのは、幅37cm、重量1.3kgの巨大サイズ。思わずシャッターを押す私。

器いっぱいに盛られた「薬膳あんかけ焼きそば 特大盛り」(980円)

麺の上には、とろみがついたあんがかかっている。ニンジンやタケノコ、キクラゲ、シイタケ、モヤシ、キャベツ、豚肉などの具材がたっぷり。薬膳ということで、八角や冬虫夏草の漢方エキスがスープの中に入っているそう。

デカ盛りでありながら、ヘルシーなのも魅力的だ。

特大盛りは並盛りの2倍の量とのことだが、あっさりとしたあんと麺が絡みあって箸が進む。「酢をかけるとよりマイルドな味わいになっておいしいですよ」と、スタッフの谷口さんは教えてくれた。

最初はそのまま味わって、途中からテーブルに備え付けている酢をかけて食べる。一度で二度おいしい味わい方で、気付けばぺろりと平らげてしまった。我ながらすごい食欲である。

気づけば「ごちそうさまでした~」と手を合わせていた

近隣には高校があり、部活後の生徒やアスリートなどがよく注文するそう。平均して1日に10食は出るとのこと。デカ盛りだけでなく、小盛、並盛、大盛サイズもある。

スタッフは「次回は辛麺に挑戦してくださいね~」と、ニッコリと見送ってくれた。

■韓国トウガラシのピリ辛感がクセになる

あんかけ焼きそばの特盛りを制覇した私は、すでに「辛麺の特大盛り」への挑戦で頭がいっぱいに。日を改めて訪問し、「以前、あんかけの特大盛りを完食したので、今度は辛麺でチャレンジします!」と、意気揚々とオーダーした。

辛麺は、0辛、3辛、6辛、10辛、15辛の5種類から選ぶことができる。「辛さは調節できるので気軽に伝えてくださいね」とのこと。私は程よい辛さの3辛に。麺はこんにゃくみたいな歯ごたえの韓国麺、チャンポン麺、春雨から選べ、韓国麺をチョイスした。

韓国トウガラシの辛さが食欲をそそる「韓国薬膳激辛麺」(980円)

次なる強敵との戦いに胸を膨らませていると、黒い器に盛られた直径23cm、重量1.6kgの辛麺が登場。ボリューム感と韓国トウガラシの辛さから次第に汗がにじんでくる。トウガラシベースのスープは食欲をそそり、スープも最後まで飲み干せた。

辛麺も見事、完食!

あっという間に、ぺろりと完食!

あんかけ焼きそば、辛麺とも、特大盛りを家族や仲間と分け合って食べてもOKだ。レジで会計を済ませると5%割引券をいただいた。また、食べにきます。ごちそうさまでした!

≪延岡みんみん 宮崎本店≫
宮崎県宮崎市大坪西2-1-41
無休
JR南宮崎駅から車で約10分

(OFFICE-SANGA ミッフィー)

お役立ち情報[PR]