お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

小僧寿し、「ヨード卵を使用した玉子」など新食材を導入した新グランドメニュー販売開始-4月より

新グランドメニュー

株式会社小僧寿しは、2014年4月1日(火)から「創業50周年記念施策【第一弾】小僧寿し新グランドメニュースタート!」として、新グランドメニューの販売を全国の小僧寿し直営店にて開始する。

【性格診断!寿司ネタで分かるあなたのお金の使い方】

“美味しさの追求”“健康志向商品”を商品コンセプトとし、新たに導入されるのは、「本まぐろ中トロ」や「ノルウェー産生サーモン」、「コラーゲン生かんぱち」、「近海産の生あじ」、そして業界初という「ヨード卵を使用した玉子」などの食材。鮮度と品質向上のため、食材のグレードや物流形態、食材の店舗加工、販売方法などの見直しを行い、品質レベルをあげたという。

同社の主な商品は「小増特上盛」3人前~5人前(3,750円~5,000円)や「味鮮盛」3人前~5人前(2,640円~3,520円)、「小増特上にぎり」1人前(930円~1,300円)、「なぎさ」1人前(460円~640円)、丼シリーズ(550円~1,100円)など(すべて税抜)。また、親グランドメニューの販売は、茶月全店でも同様のコンセプトで実施されるとのこと。

お役立ち情報[PR]