お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

今年は東京ディズニーシーでも「ディズニー七夕デイズ」開催!

「ディズニー七夕デイズ」開催 ※写真はイメージ

東京ディズニーシーと東京ディズニーランドでは、6月24日から7月7日の14日間、日本の伝統的な行事である“七夕”をテーマとしたプログラム「ディズニー七夕デイズ」を開催する。

【香港ディズニーランド、世界初となる「アイアンマン」エリアを2016年にオープン】

1997年より東京ディズニーランドで行ってきた七夕のプログラムを、今年から新たに東京ディズニーシーへ拡大。季節感あふれるプログラムを両パークで楽しむことができる。

初開催となる東京ディズニーシーでは、ニューヨークエリアに笹などで飾られた“ウィッシングプレイス”が登場する。ゲストは “ウィッシングカード(短冊)”に、夢や願い事を書いて、結び付けることができる。

メディテレーニアンハーバーでは、「七夕グリーティング」(1日3回/約10分)を実施。彦星と織姫をイメージしたコスチュームを身にまとったミッキーマウスやミニーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが船に乗って登場。みんなの夢がかなうように願いをかけながらゲストにあいさつをする。

特別プログラムとして、ショー鑑賞チケット付きプログラム「七夕ウィッシング2014」を開催。専用パスポートもしくは東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ購入すると、「ブロードウェイ・ミュージックシアター」で公演される“七夕”をテーマにしたスペシャルショーが楽しめる。

一方、東京ディズニーランドでは、ワールドバザールの中央に“ウィッシングプレイス”が登場。パレードルートでは、新しい七夕コスチュームを身にまとったミッキーマウスやミニーマウスが、七夕の装飾を施した人力車に乗って登場するほか、ディズニーの仲間たちも七夕衣装で登場する「七夕グリーティング」(1日2回/約25分) を実施する。

また、両パークでは、約30種類のスペシャルグッズを販売。東京ディズニーシーでは、“七夕”をイメージしたデザインのダッフィーとシェリーメイのコスチュームセットが初登場する。日本食レストランではこの時期ならではの食材を使ったスペシャルメニューを提供する。

そのほか、ディズニーリゾートラインでも、“七夕”のプログラムを初開催。4つの各駅に“ウィッシングプレイス”を設置し、オリジナルの“ウィッシングカード(短冊)”を配布する。

(c)Disney

お役立ち情報[PR]