お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【心理テスト】私って結婚に向いてる?「あなたの結婚適性度」がわかる

カップル美しいドレス、感動の挙式、楽しい新婚旅行……。「結婚」にまつわるイベントは憧れですが、その後の「結婚生活」はかなり現実的。今回は、結婚後に不安を感じる方へ「あなたの結婚適性度」がわかる心理テストをお届けします。

【彼のあなたへの不満がわかる!?「破局を回避するヒント」】

Q.今日はあなたの結婚式。直前に急なトラブルが起こりました。その原因は?

A.
1 渋滞に巻き込まれて遅刻した
2 結婚指輪を忘れてきた
3 主賓が参列できなくなった
4 ウェディングドレスが破れた

結婚式直前のトラブルは「夫婦で乗り越えるべき課題」を示しています。どの選択肢を選ぶかで「あなたの結婚適性度」がわかります。早速、結果をチェックしてみましょう!

1 「渋滞に巻き込まれて遅刻した」を選んだあなた
あなたの結婚適性度は90%。渋滞は「不測の事態」を示しています。あなたは、今後の結婚生活で起こるであろう様々な「不測の事態」に対処する覚悟ができています。パートナーのせいにしたり、自分を責めたりするのではなく、夫婦で一緒に問題を乗り越えることができるはず。そのため、結婚適性度もかなり高いといえるでしょう。

2 「結婚指輪を忘れてきた」を選んだあなた
あなたの結婚適性度は60%。結婚指輪は「夫婦の愛情」のシンボルです。それを忘れたという状況は、あなたが長い結婚生活において、「夫婦の愛情」が続くかどうか疑問を抱いている暗示です。夫婦で乗り越えるべき課題が出てきたときに、どれだけ頑張れるかは未知数。ただ、愛情を育むための努力は続けられるので、結婚適性度は高いといえるでしょう。

3 「主賓が参列できなくなった」を選んだあなた
あなたの結婚適性度は40%。主賓は「夫婦を見守り、導いてくれる存在」の象徴です。そんな主賓が不在という状況は、風通しの悪い結婚生活への不安を暗示しています。あなたは長い結婚生活、夫婦二人きりでいると煮詰まってしまうという心配があるのでは? 人生のパートナーを特定することに疑問を感じているので、結婚適性度は低いでしょう。

4 「ウェディングドレスが破れた」を選んだあなた
あなたの結婚適性度は20%。ウェディングドレスは新婦である「あなた」を示しています。破れたウェディングドレスは、あなたの問題で夫婦間に波風が立つことを暗示しています。あなたは心のどこかで、自分が原因で結婚生活が台無しになってしまうこと恐れているのでは? 結婚前からイヤな予感が尽きないので、結婚適性度はかなり低いでしょう。

いかがでしたか? あなたの結婚適性度はどれくらいだったでしょうか? 結婚するのも、しないのも、個人の自由。でも、「この人と一緒に生きていきたい」と思える人生のパートナーが現れて結婚することになったら、一生添い遂げたいもの。将来結婚を考えている人は、今回の心理テストの結果をヒントにしてみてくださいね。

(監修・文:占術家・伊藤マーリン/ハッピーコンパス)

お役立ち情報[PR]