お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

専業主婦に聞いた!“店舗開業のために必要なもの”“店舗開業していない理由”の1位はどちらも「資金」~ヒューマンアカデミー調べ

あなたの「店舗の開業」に対する気持ちとして当てはまるものは何ですか。(単数回答)【N=300】

自宅でのネイルサロンの開業「おうちサロン」をサポートするヒューマンアカデミー株式会社は、全国の20歳~49歳の専業主婦300人を対象に「開業に関するインターネット調査」を実施、結果を公表した。調査期間は2014年3月5日(水)~2014年3月7日(金)の3日間。

【働く女子が、副業で挑戦してみたい仕事「自宅開業可能なマッサージ」「英語を生かした翻訳」】

「店舗の開業」に対する気持ちについて尋ねたところ、「具体的な開業の予定はないが、興味はある」が半数の50.0%、次いで「今すぐにではないが、近い将来開業したい」(22.0%)、「将来的にいつかは開業したい」(21.7%)、「今すぐにでも開業したい」(6.3%)と続いた。

あなたが「店舗の開業」に興味を持った理由は何ですか。(複数回答)【N=300】

店舗開業に興味を持った理由として、最も多かったのが「家計や生活費を稼ぎたいから」の50.7%。「お小遣い稼ぎをしたいから」(48.7%)、「時間を調整でき、子供の側にいてあげられるから」(33.0%)が上位3位にランクインした。

店舗開業のために必要なものの1位は「資金」(88.3%)。2位は「場所」(63.7%)、3位は「家族など周囲の理解」(47.3%)という結果に。店舗を開業していない(できない)理由では、こちらも1位は「資金がないから」(69.7%)であった。以降「資格・スキルがないから」(33.3%)、「場所がないから」(31.3%)という結果となった。

あなたが店舗を開業するために必要だと思うものは何ですか。(複数回答)【N=300】

あなたが店舗を開業していない(できない)理由は何ですか。(複数回答)【N=300】

どのような支援・サポートがあれば開業したいと思うかでは、最も多かった回答が「必要資金について」(75.9%)。次いで「開業に必要な手続きについて」(69.0%)、「開業に必要な技術について」(58.6%)となった。

あなたはどのような支援・サポートがあれば店舗を開業したいと思いますか。(複数回答)【N=300】

店舗を開業したい時間では、70.0%が「朝~昼」、69.0%が「昼~夕方」と回答。1ヶ月で稼ぎたい金額では、「100,000円以上」が26.0%と最も多く、「10,000円未満」「10,000円~30,000円未満」は合わせて12.4%という結果となった。営業したい場所では、「自宅近辺」「自宅」がともに半数以上を占め、次いで「インターネットショップ」が30.3%という結果となった。

あなたが店舗を開業をするとしたら、営業したい時間はいつですか。(複数回答)【N=300】

あなたが店舗を開業をするとしたら、稼ぎたい金額は1ヶ月あたりいくらですか。(単数回答)【N=300】

あなたが店舗を開業するとしたら、営業したい場所はどこですか。(複数回答)【N=300】

お役立ち情報[PR]