お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

気づいてる? 女子が好きな男に送る「返事催促メール」の特徴→「お仕事ファイト」「体調悪いの?」

思い切って意中の彼にメールしたのに、待てど暮らせど返事は来ない……。まさか、スルー!? メールやSNSで常時つながっているが故のこんな悩みに、女性たちはどう立ち向かっているのでしょうか? 今回は、働く女性たちに、好きな人からの返信メールが遅いとき、どうしているかを聞きました!

Q.彼からのメールやメッセージの返信が遅いと気になる?

・気になる……32.9%

・気にならない……67.1%

「気になる派」は全体の3割ほど。「男性はメールが苦手」といいますし、「ある程度遅いのはしょうがない」と考えているケースも多そうですね。

■彼のためならガマン!

・「『お仕事、忙しいかな? ムリしないでね』とか送る」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「次の日に『おはよう』とか『お仕事ファイト』って送る」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「何もせずに我慢します」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

さりげない言葉遣いで、彼を気遣っている回答は多かったです。返信がなかったとしても、それを読んで彼が癒されてくれればそれだけでうれしくなってしまいますよね。返信がきたときには喜びも倍増しそうです。

■一言でいいから連絡が欲しいの!

・「『早めに教えてください』とメールに書く」(31歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「落ち着いたら連絡を待ってるよー」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「返信がほしいときは疑問系で問いかけたりする」(24歳/運輸・倉庫/営業職)

・「返事が来なかった朝は電話する」(28歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

「疑問系にする」という回答も多かったですが、それでもうまくいかないケースもあるようです。あまり返信を強要してしまうと彼も疲れてしまうかもしれませんから、早めに彼のペースを見極めるといいかも。

■心配で泣きそうです

・「何度もメールセンターに問い合わせをしてします」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「『体調悪いの?』など体調を心配したメールを送って返事を遠まわしに催促した」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「嫌われたかもしれないと思う」(24歳/医療・福祉/専門職)

返信のなさにかなりへこんでいる女性も少なくないよう。彼との関係に何かしらの不安があるときはなおさらかもしれません。あまり悩みすぎずに、前向きに考えて!

今回は「彼を気遣うメッセージを送る」「遠まわしに催促」といった方法が多くみられました。ただし、くれぐれも「やりすぎ」には注意して!

※マイナビウーマン調べ 2014年2月にWebアンケート。有効回答数170件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]