お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

足・足裏の悩み―約半数が「素足になることに抵抗がある」

現在、ご自分の足・足裏の悩みとして、あてはまるものをすべてお選びください。(いくつでも)

ノバルティス ファーマ株式会社は、20代~60代の働く全国の男女500名を対象に「足・足裏の悩み」に関するインターネット調査を実施、結果を発表した。調査期間は2014年2月3日(月)~2014年2月4日(火)。

【「むくみ」「保湿」「角質とり」……。働く20代女子に聞いた「実際にやっている脚元ケア」ランキング】

足・足裏の悩みで最も多かったのは46.8%で「ニオイ」。以降「汗・ムレ」(44.2%)、「かかとのガサガサ(角質)」(34.8%)が続いた。

足・足裏の気になる症状としては「足裏やかかとの皮膚が硬く厚くなっている(かゆみはない)」(52.2%)が最も多く、「指の間などにかゆみを感じたことがある」(33.0%)、「爪が分厚くなっていたり、白や黄色に濁っていたりする」(29.6%)、「足裏がガサガサで、皮膚がむける(かゆみはない)」(29.0%)などの症状もあがった。

以下のうち、ご自身の足・足裏に現在あてはまる症状はありますか。

足・足裏の悩みを抱えていることによって、素足になることに抵抗があるか聞いたところ、48.0%が「とてもある」「まあある」と回答。なかでも20代女性は75%が「抵抗がある」と回答した。

足・足裏の悩みがあることで、素足になることに抵抗はありますか。

過去に水虫と診断されたことがある人は19.6%。これまでに水虫と診断されたことがない人でも、約4割が「水虫の可能性を疑ったことがある」ことがわかった。

これまでに「水虫」と診断されたことはありますか。

これまでに「水虫」の可能性を疑ったことはありますか。

お役立ち情報[PR]