お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

「家ではノーブラ」が51.3%―女たちのブラ着用事情「ノーブラ、ノーパン派」「宅配便が来たら慌てる」

女性のバストを守ってくれるブラジャーですが、「窮屈で仕方ない!」と思っている人は少なくないよう。アンケートによると、お家にいるときくらはリラックスして解放感を味わいたい「家ではノーブラ派」の働く女性が51.3%と多い模様。そんな彼女たちの大胆エピソードを紹介します。

■宅配が来たら、急いで着る

・「くつろぐときは下着をつけない状態が一番楽。解放された感覚になる。そんなときに、宅配便が来たりすると慌てて着替えるので、数分待たせたことが何度かある」(27歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

くつろぎタイムにまさかの来客! 慌てて下着を身に付ける女性のエピソードです。返事をしてから、実際に応対するまでの「間」が微妙ですね……。宅配業者の方は、その「間」をどう思っているのでしょう。

■うっかりしすぎ!?

・「お風呂に入るまではつけていて、上がってからはつけない。うっかり休日の朝、ノーブラでゴミ捨てに行ってしまったことがあり、気をつけなきゃ」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

ノーブラのまま、うっかり家の外へ! 胸元が妙にスカスカして、なんとも頼りない気持ちになりそうですね。ゴミ捨て場でご近所の方に出会わないことを祈るばかり。

■彼氏がいても

・「締めつけが嫌い。お家デートでもつけてない」(23歳/不動産/事務系専門職)

彼氏とはいえ、男性の目線がある中でのノーブラはかなり大胆と言えそうです。はからずとも、彼氏への思わぬ「お・も・て・な・し」になるのでしょうか……?

■ブラだけでなく!

・「締めつけが苦しいのでしていません。ブラジャーもショーツもなしで生活したら、風邪を引きました」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「ノーブラ、ノーパン派」(25歳/商社・卸/技術職)

家ではブラジャーだけでなく、パンツも脱いで過ごす!という大胆女性もいるようです。ノーブラだけでは物足りない!? 下着を全て取り除くことで、圧倒的な解放感を楽しめそうですね。ただし、冷えには要注意です。

家の中とはいえ、大胆な過ごし方をしている女性も珍しくないようです。友人の家に突然押しかけたときに、玄関の前で不自然に待たされたら……その友人は、かなり解放的な家時間を楽しんでいる女性なのかもしれません!

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数277件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]