お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

ラブラブ度がアップするお菓子は?「雪見だいふく:ようじが1つしかついていない」

1回のデートで必ず一度はしそうなのが、デートでのお菓子のシェア。どうせならラブラブ度があがるようなお菓子を選びたいですよね。彼氏と半分ずつ食べると、なぜかちょっとほおが赤くなってしまう……そんなお菓子ってどんなものがあるのか。

【あんまり近くにいてもダメ!「彼とラブラブになれる距離」が判明】

女性に聞いてみました。

■半分こにして盛り上がるといえば、やっぱりポッキーしかない

・「ポッキー。よく一本を両端から食べて、そのままキスする定番だから」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ポッキー。両端から食べて、最後にキスしたいから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「ポッキー。キスしたくなるお菓子だと思う。食べている様子も、実際食べていても唇を意識しやすい気がする」(28歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

ポッキーゲームという言葉まであるように、2人で半分こすれば、それだけでキスを意識しやすくなるのがポッキー。彼氏にキスを催促したいときは、これが一番かも!?

■なんとなく間接キスに照れちゃう「アイス」

・「アイス。必然的に間接キスになるし、アイスを半分こして食べられるということはかなり親密でないとできないので」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「アイスクリーム。少しずつ溶かしながら一緒に食べるのが楽しいので」(23歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「アイス。スプーンですくうタイプで交互に食べるなら常に間接キスで親密な人としかできない」(23歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

人前でいちゃいちゃするのに抵抗があるなら、自然にラブラブ度があがるアイスがお勧めです。アイスを半分こできるのは、お互いに相手を親密に思っている証し。ただし彼氏に拒否されると結構、ショックなお菓子でもあります……。

■ラブラブ度があがるお菓子は、1本の○○がポイント!

・「お団子。1本のくしを口に入れるから、ラブラブ以外の何物でもない!」(27歳/建設・土木/技術職)

・「雪見だいふく。1個ずつに分けられていますが、ようじは1つしかついていないというところがポイントです」(22歳/医薬品・化粧品/クリエーティブ職)

アイスにも抵抗があるなら、これを選べば間違いなし? 一本のくしについたお団子をシェアしたり、雪見だいふくを2人で食べたり。これもなんとなくな間接キスで、照れちゃいそうですね。

■冬が終わる前に、デートで食べておきたいのが「あんまん」

・「あんまん。アツアツの甘いものを半分こして食べると、気持ちもアツアツになるから」(37歳/マスコミ・広告/クリエーティブ職)

・「あんまん。冬って感じがするから」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

・「あんまんとかあったかい食べ物。半分にわけるという作業をしないといけないから、均等にわけないで大きいほうを女性に渡すような男性だといいなと思う」(26歳/電機/事務系専門職)

甘くてあったかい「あんまん」。寒いところで、あんまんを2人でシェアすれば、自然とラブラブ度もあがります。渡し方ひとつとっても、愛情が感じられそうです。

■この定番は外せない! デートでパフェをシェア

・「パフェ。『これどうぞ』とか、『これは私がもーらいっ』とか、『あーん』とかできそう」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「パフェ。見た目がかわいいし、味の食べ比べとかしてみてもいいから」(24歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

ラブラブ度もあがれば、相手の好き嫌いをチェックできたり、話がふくらんだり、まさにおいしいとこ尽くしのスイーツがパフェ。お互いに好きなものを頼んで、交換するのも楽しそうです。

社会人になると、どんなに大好きな彼氏でも、そんなに長い間、一緒にいられる訳ではありません。貴重なせめてものデート時間。こんなスイーツで、じっくり彼氏と愛を温めてみてはいかがでしょうか?

※『マイナビウーマン』にて2014年2月5日~13日にWebアンケート。有効回答数372件(働く女性)

お役立ち情報[PR]