お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

ブラックコーヒーにミルクを加えた「ダイドーブレンド ブレンドBLACK+1」新発売

「ダイドーブレンド ブレンドBLACK+1」希望小売価格115円(税抜)

ダイドードリンコ株式会社は、缶コーヒーブランド「ダイドーブレンド」から、ブラックコーヒーにミルクを加えた“甘くない”タイプの缶コーヒー「ダイドーブレンド ブレンドBLACK+1」を、3月17日より、コンビニエンスストア、量販店および全国の自動販売機などで発売する。

【春夏シーズンに!「ダイドーブレンド ブレンドアイスラテ[微糖]」が、2月24日より新発売】

缶コーヒーのメインユーザーである男性は、普段のコーヒー飲用シーンとして、“ミルクだけ”を入れる飲み方が各世代で顕在化しているといい、今回、このようなニーズに合わせ、ブラックコーヒーにはない、まろやかで“甘くない”タイプの商品を開発した。

同商品は、ミルクを約20%配合。砂糖や甘味料を使用せず、ミルクの旨みを生かした“甘くない”タイプのコーヒーに仕上げた。また、ミルクの旨みが際立つ厳選した5カ国の豆をブレンド。それぞれの豆の個性を最大限に生かすため、種類ごとに焙煎することで深みのある旨みを醸成している。

パッケージには、ブラックコーヒーにミルクを加えたデザインを採用し、“甘くない”タイプのコーヒーを明確に表現した。サイズは185g缶、希望小売価格は115円(税抜)。

お役立ち情報[PR]