お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

希少糖を使用した「グレープフルーツとヨーグルトブランマンジェ」発売 ─ ローソン

「グレープフルーツとヨーグルトブランマンジェ(希少糖入り)」250円(税込)

株式会社ローソンは、3月4日から、全国のローソン店舗(ローソンストア100除く)で、GI値が低く、“健康配慮の糖”と呼ばれている次世代甘味料「希少糖」を使用したデザート「グレープフルーツとヨーグルトブランマンジェ(希少糖入り)」を発売する。カロリーは1個あたり144kcal。価格は250円(税込)。

【「希少糖」使用!ゴボウ約一本分の食物繊維入り飲料誕生】

同商品は、さっぱりとした酸味のヨーグルトブランマンジェに、グレープフルーツの果肉とホイップクリームをトッピングし、フランス産のグレープフルーツピューレを使用したソースをかけて仕上げた。

ブランマンジェは、フランス語で“白い食べ物”の意。牛乳や生クリーム、ヨーグルトなど、白い食材を冷やし固めた菓子のこと。

同商品には、希少糖(D-プシコース等)を含有するシロップ(レアシュガースウィート)を使用している。商品全体の甘味料のうちの67%に相当する量。

希少糖は、自然界にわずかしか存在しない単糖。砂糖に比べGI値が低いなど、さまざまな機能を持つため、各分野で研究・開発が進められている。代表的な希少糖であるD-プシコースは、近年、香川大学の研究によって大量生産が可能となった。

お役立ち情報[PR]