お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

しぐさや行動で女子力を感じたウマイアピール方法はありますか?「ある14.4%:他人の靴も居酒屋などでさっとそろえる」

誰もが女子力アップを狙っているけど、日常的なしぐさや行動で女子力を示すって実は難しいことですよね。そこで女子のみなさんに「ウマイな~」と感じた女子力アピール方法を聞いてみました。

【男性が「女子力が高い」と感じる “幹事女子”の魅力とは】

Q.女性に質問です。さりげないしぐさや行動で女子力を感じたウマイアピール方法はありますか?

ある 14.4%
ない 85.6%

■飲み会での取りわけは鉄板!

・「飲み会や食事中の配膳などの気遣い」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「飲み会などで、雑用をこなす」(23歳/医療・福祉/その他)

これは鉄板中の鉄板。でもコレで男性のウケを狙っている女子も多いからあんまりわざとらしいのも要注意です。

■お履物への気配り

・「飲み会の席で、脱いだ靴をそろえる。ついでに一緒に来た回りの人の分もそろえてあげる。それを隠れてさりげなくやる」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「他の人の靴も居酒屋などでさっとそろえる」(27歳/金属・鉄鋼/技術職)

・「脱いだスリッパの向きをさりげなく変える」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

目立ったのは脱いだ履物のケアがきちんとできること。他の人が脱いだ靴までそろえるのってなかなかできることではないですね。これは、飲み会の取り分け作戦に続く、女子力アップのワザになるかもしれません。

■魔法のハンカチ

・「さっとハンカチを出す」(26歳/通信・販売職・サービス系)

・「さりげなくレースのハンカチを差し出す」(40歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「何かにつけてハンカチを出す。誰かが手を洗ったときにハンカチを出す、何かを差し出すときにハンカチを添えるなど」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

古典的なワザでなありますが、確かに洗いたてのハンカチをさっと出せる女子ってすてきです。「あれ、ここにしまってあったはずなのに」なんてことは絶対NG! 昨日のハンカチなんてなおのことです。このほか「カバンにティッシュやばんそうこうを常備しているだけで女子力が高く思われる」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)というコメントも寄せられました。

■ボディータッチ!

・「営業行く人に、さりげなくネクタイを直す人はウマイと思う」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「飲み会などでのボディータッチ」(30歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

これは少々勇気のいる行動ですね! くれぐれも相手を選ぶようにしましょうね。

■やっぱり気配り

・「運転を務める男性がのどが渇いたから水が欲しいといったとき、ペットボトルをそのまま渡すのではなく、キャップを開けて渡していた」(23歳/医療・福祉/営業職)

・「ショッピング中、床に落ちていた商品を拾って元に戻す」(22歳/情報・IT/事務系専門職)

・「きれいな字でメモをさらっと残したとき」(40歳/電機/事務系専門職)

なかなか狙ってできることではないから、こんなことがさらっとできたら、女子たちからも支持が高くなりそうです。

参考になりそうな女子力アップアピール法はありましたか? でもあまりガツガツ行ってしまうと、他の女子たちの反感を買ったり、目の肥えた男子たちから引かれてしまいます。あくまでさりげなくがポイントです。周りや大事な人を思いやる心から自然に生まれる行動が真の女子力アップへの道かもしれませんね。

※『マイナビウーマン』にて2014年2月8日~13日にwebアンケート。有効回答数341件

お役立ち情報[PR]