お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

東南アジア諸国がランクアップ!日本人に人気の海外旅行先TOP20-Hotels.com

2013年 日本人旅行者に人気の海外旅行先

オンラインホテル予約サイト世界最大手のHotels.com(r)は、2013年日本人に人気の海外旅行先TOP20を公開した。これは、同社の独自調査によって世界主要都市にあるホテルの宿泊料金を定期的に調査するHotel Price Indexの2013年度版(1月~12月)の調査結果を発表するに先駆け、公開されたものである。

【海外旅行のとき注意!各国の意外な法律・初級編「小銭での支払い」「ハイヒール」】

調査によると、香港を除く東南アジアの都市の人気が高まっている。同社はこの結果を、欧米諸国より円安の影響の少ない東南アジアへ人気が移行していると分析している。また、これまで定番の人気旅行先TOP3はハワイ(ホノルル)、ソウル、ニューヨークだったが、2013年はバンコクがニューヨークを抜き初めて第3位となった。

同社日本パートナーマーケティングマネージャーの生駒千絵氏は、「円安の影響下にあるこのような時こそ東南アジアの魅力的な都市の数々を訪問されてみてはいかがでしょうか? 10泊で次の1泊が無料になるWelcome Rewardsの特典を持つHotels.comの予約システムを活用して、さまざまな都市に旅をしていただきたいですね。」と語る。

お役立ち情報[PR]