お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

なんと北海道は46位! 都道府県別「こたつの保有率」ランキング

エイチームのグループ会社である引越し侍は、同社が運営する引越し比較・予約サイト『引越し侍』の利用者へ実施したアンケートから無作為に5,000サンプルを抽出し、都道府県別 こたつの保有率ランキングを公開した。

■都道府県別 こたつ保有率ランキング

保有率1位は福島県で約42%となり、全国平均24.27%と比べ大きく上回る結果となった。また、単身・家族で分けた場合、福島県の家族世帯は48.57%の保有率と、約2世帯に1世帯が保有している計算になった。上位にランクインした都道府県では地域にバラつきがあり、気温の低い地域が必ずしもこたつを保有しているとは言えない結果となった。

冬の寒さの厳しい地域「北海道」が46位という結果に。北海道の冬は、家全体を温める暖房器具を使用することが多く、結果、こたつの保有率が下がると考えられる。また、温暖な沖縄県は47位だが、その保有率は意外にも高く、単身でも5%を超えていた上、家族では12%と10世帯に1世帯以上が保有している結果となった。

■まとめ

こたつ保有率の全国平均は、単身は21.81%、家族は28.81%であり、単身と家族であまり大きな差はなく、家族よりも単身のほうが保有率が高い都道府県もあった。こたつは、一人暮らしでも夏はテーブルとしてオールシーズン使いやすい家具であることも、その理由のひとつと考えられる。

お役立ち情報[PR]