お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 グルメ全般

食洗機にコーヒーメーカー、ドライヤーを使ったユニークな料理

炊飯器を使ってケーキを作ったりするのはもう珍しくありません。しかし食洗機やコーヒーメーカー、ドライヤーを使った料理を聞いた事がありますか?海外サイトで紹介されていた少し変わった料理法をご紹介します。

【お料理だけじゃない!塩の賢い使い方「角質落とす」「ワインのシミ落とす」】

※調理する場合は、自己責任で料理してください。

まずは食洗機。そう、食器を洗うあの機械です。

サーモンを好きなスパイスやレモンなどで味を付けてホイルに包んで、食洗機の上段に置いてスイッチオン!食洗機のスチームと低温クッキングでやわらかいサーモンのお料理ができるというのです。でも、サーモンを料理するためだけに食洗機をまわすのは、電気代も時間もかかるしオーブンや電子レンジを使った方が早いですよね。

そこで提案されているのが、きちんとふたが閉まる空きビンにサーモンとスパイスを入れてしっかりふたをし、汚れたお皿と洗剤と一緒にスイッチをオンする方法。

次にコーヒーメーカーを使ったお料理。

水を入れる上段は、スチームで切ったお野菜を入れて蒸し料理に。そしてコーヒーがたまる下段はチキンや魚を煮る料理に、そして上級になると、一番下のポットを熱くするメタルのところでグリルができるそう。

コーヒーの味はどうなの?と気になるところですが、これらの調理方法は主婦が考えたものではなく、戦地でコーヒーメーカーしか与えられていない米軍兵士たちのために特別に考えだされた調理法なのだそうです。

最後はドライヤーを使ったお料理です。

板チョコを削るのに少しチョコレートを柔らかくするために、パティシエの間では使われているようですが、ドライヤーの熱は、チョコやバターを焦がす事なく溶かしてくれるそうなので、お菓子作りの際に使えそうですね。

また、北京ダックやクリスピーチキンを作るときにも使えます。まず最初にボイルした鶏肉の皮をドライヤーで乾かし、そして焼くと、皮がうまくパリパリになるのです。同じ要領で魚の皮をパリパリにさせる際にも使えるようです。

いかがですか?本来の使い方ではない使い方で家電を使って調理するのは楽しそうですが、お料理の効率がよくなるかは分かりませんね。

参考:Dishwasher Cooking: Make Your Dinner While Cleaning The Plates
http://www.npr.org/blogs/thesalt/2013/08/25/214799882/dishwasher-cooking-make-your-dinner-while-cleaning-the-plates

Coffee Maker Cooking: Brew Up Your Next Dinner
http://www.npr.org/blogs/thesalt/2013/11/15/245442083/coffee-maker-cooking-brew-up-your-next-dinner

Hair Dryer Cooking: From S’mores To Crispy Duck
http://www.npr.org/blogs/thesalt/2013/12/24/255869249/hair-dryer-cooking-from-smores-to-crispy-duck

お役立ち情報[PR]