お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

“一目で義理とわかるチョコ”「ブラックサンダー」、「義理チョコショップ」を東京おかしランドに期間限定オープン

一目で義理とわかるチョコ ロゴ

“一目で義理とわかるチョコ「ブラックサンダー」”を製造・販売する有楽製菓株式会社は、1月29日(水)から2月16日(日)の期間、「東京おかしランド」イベントスペースにて、「義理チョコショップ」をオープンする。

【社会人の常識!? 職場で義理チョコは渡すべき?】

同社は、義理チョコを「コミュニケーション促進ツール」として尊重し、昨年から義理チョコ文化を応援する取り組みを開始。昨年新宿駅で開催した「ブラックバレンタイン」イベントには、1週間で7,000人以上が来場したという。

このたびオープンする、“義理チョコ文化の普及”をコンセプトとしたバレンタイン期間限定ショップ「義理チョコショップ」は、年間売上1億3,000万個という、コンビニ等で発売されている同社のチョコバー「ブラックサンダー」関連商品をはじめ、ショップ限定商品を発売。場所は東京駅一番街地下一階「東京おかしランド」のイベントスペースで、午前9時~午後9時まで開店。

お役立ち情報[PR]