お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

人の目が気になるご飯の注文、インターネット・オーダーならトッピングの追加が増え、売上げが上がる

お店のカウンターでお持ち帰りのお弁当を頼んだり、電話でピザを注文したり。お店の人と対面して注文する時にはちょっと頼みにくい、「大盛りで!」「チーズをダブルで!」が、オンラインだと気兼ねなく頼めるよう。

【出前館×映画「魔女の宅急便」 あなたの街にキキが出前をお届け!?】

調査では、ある地域のピザチェーンがインターネット注文サービスを導入して以来、顧客の注文がどのように変化したかをリサーチ。これによると、顧客数は変わらなかったのに対し、トッピングの追加などで1注文あたり61セント売上が伸び、注文商品もよりトッピングやカロリーが多いものとなったそう。

加えて、カスタマイズなど、商品の複雑度も15%アップしたとか。

対面では、ややこしい注文や、カロリーや脂の多い不健康な食事を注文するのは恥ずかしさなどから気が引けても、インターネット画面でなら気軽度が増すよう。また、外語語のメニュー名など、発音や読み方がわかりにくいものも気軽に注文できるのがインターネットでの注文増につながっていると指摘しています。

食べ物に限らず、ちょっと派手な下着や、ちょっと子供っぽいかと思うようなかわいい家電など、インターネットならより気兼ねなく買えるもの、ありませんか?今後もネット注文のご飯、増えそうですね!

参考:People are embarrassed about placing fatty, complicated food orders: study
http://www.nydailynews.com/life-style/eats/people-embarrassed-food-orders-study-article-1.1547364

お役立ち情報[PR]