お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 生活

2014年の正月太り、平均は1.77kg 太った個所は9割が「お腹」!-ドクターシーラボ調べ

株式会社ドクターシーラボは、男女481名を対象に、「正月太りについてアンケート調査」を実施、結果を発表した。調査期間は1月7日(火)~8日(水)。

【1人ダイエットで挫折続きの人はグループダイエットを試すべし!「4kgの減量の差」】

■Q.昨年と比べて今年の正月の消費カロリーは増えたと思いますか?

■Q.今年のお正月、”正月太りをしましたか?

■Q.体重は何kg増えましたか?

2013年と比較し、今年の正月に消費したカロリーが増えたかどうかを質問すると、32.4%が「増えた」と回答。また、44.3%が「正月太りをした」と答え、その平均は1.77kg。太った個所については、9割が「お腹」(90.1%)であった。

■Q.どこが太ったと思いますか?

昨年実施したアンケート調査結果では、2013年の正月太りの平均増加体重は1.47kgであり、昨年と比較して300g増加していることがわかった。

■Q.今年のお正月はどのように過ごしましたか?

正月をどのように過ごしていたかと尋ねると、74.2%が「運動もせずに、ダラダラ過ごした」と回答、次いで、約半数が「お菓子などを間食した」(50.2%)、「暴飲暴食をした」(47.9%)という結果に。

■Q.今後ダイエットは考えていますか?

正月太りをしたと答えた人を対象に、今後のダイエットについて尋ねたところ、75.1%が「考えている」と回答。

■Q.ダイエットをしようと思ったきっかけは何ですか?

ダイエットしようと思ったきっかけとしては、「体重計にのって」が65.6%で1位。次いで「鏡にうつった自分の姿を見て愕然として」(38.8%)、「健康のことを考えて」(36.3%)となった。

■Q.どうやって増えた体重を落とす予定ですか?

ダイエット方法については、「食事制限(食事の全体的なカロリー制限)」(63.8%)や「ウォーキング・ジョギング」(43.1%)などが挙がった。

お役立ち情報[PR]