お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 生活

「カウネットお役立ちラボ」オープン ビジネスパーソンに役立つ情報を毎日提供

「カウネットお役立ちラボ」 ※画像はサイトのスクリーンショット

コクヨグループでオフィス用品通販を行う株式会社カウネットは、自社で運営する4つの個人向けサイトから最新情報を毎日取得し、5つの“役に立つ”テーマごとに整理して表示するリンク集「カウネットお役立ちラボ」を、1月9日にオープンした。

【コクヨ、スティックのり「プリット」シリーズから10年ぶりの新製品が登場】

このサイトの実現により、同社が運営する4つの個人向けサイト(「総務の森」「わたしみがき」「カウネットモニカ」「カウ坊の部屋」)から、「仕事の悩みや疑問を解決したい」「楽しく仕事がしたい」「レベルアップ(成長)がしたい」「快適に働きたい」「仕事の能率・効率を上げたい」という5つのテーマごとに表示することで、役立つ更新情報を一元的に確認することができる。

国内最大級の総務担当者向けコミュニティサイト「総務の森」では、1,500名以上の専門家および8万人の一般会員が総務関連部署の仕事の悩みに答えるコミュニティや、専門家が執筆した役立つコラム(掲載数:1万5,000本)などを提供している。

はたらく女性の自分磨き応援サイト「わたしみがき」には、4万人の女性会員による仕事や生活の悩みなどを相談しあえるコミュニティや、収納術などの仕事に役立つ動画コンテンツがある。

また、「カウネットモニカ」は商品を通じた困りごとの解決方法やユーザーの投稿コンテンツ、「カウ坊の部屋」は卓上カレンダーやメモ帳などのダウンロードして印刷できるツールを提供している。

カウネットお役立ちラボ」は、これらの数あるコンテンツの中から、更新情報を5つのテーマごとに整理し表示することで、多くのビジネスパーソンに“役に立つ”サイトを目指す。

お役立ち情報[PR]