お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

もう一度食べたい!と思う懐かしいお菓子は?「ぬーぼー」「にんじん」「ジュエルアイス」

子どもの頃ものすごくハマったのに、今はなかなか食べられないお菓子ってありませんか? もう売られていない、大人だと買うのにちゅうちょする……理由はさまざまでも、「食べたいー」という気持ちはまだ続いている! 今回は、そんなちょっと懐かしいお菓子を教えてもらいました!

■圧倒的支持!? 「ぬーぼー」

【今も販売されている駄菓子の人気ランキング「1位はうまい棒」】

・「ぬーぼー独特のキャラクターと奇妙なネーミングが印象的なお菓子だった。おいしかった」(30歳男性/商社・卸/営業職)

・「ぬーぼー。ぬーぼーのゆるさや、モナカにエアインチョコというのがとてもよく合っていておいしかった」(26歳女性/食品・飲料/専門職)

・「ぬーぼーを知らない後輩がエアロに衝撃を受けたというのに対して、ぬーぼー世代の人みんなで、ぬーぼーには勝てないよと口を揃えて言っていた」(32歳女性/学校・教育関連/その他)

懐かしの「ぬーぼー」。当時画期的(?)だった食感も衝撃的でしたが「ゆるキャラのはしり」とも思われるあのキャラクターに惹かれた人も多かったはず。

■懐かしの「ねるねるねるね」

・「『ねるねるねるね』ねりねりするのが楽しかった」(25歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ねるねるねるね、という駄菓子。体には悪そうだが小さい頃よく食べてました」(26歳女性/建設・土木/その他)

・「ねるねるねるね。小さいときに混ぜて食べるのがとても楽しかった。そんな新鮮な気持ちに戻りたいから」(24歳女性/自動車関連/事務系専門職)

まるで科学実験のような「ねるねるねるね」。 当時憧れた人は多かったでしょう! 色の変化が起こることで「体に悪い成分が入っているのでは」と心配する親もいたようですが、合成添加物は一切使われていないそうです。

ちょっと意外な感じもしますよね!

■駄菓子屋さんで!

・「5円チョコ。子供の頃、よく買った記憶がある」(34歳男性/情報・IT/技術職)

・「駄菓子のヨーグル。一つ10円で100円分買うのがぜいたくな気分だった」(38歳男性/自動車関連/事務系専門職)

・「ヨーグレットとハイレモン」(28歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「にんじん。なんと呼ぶのかよくわからないけど、お米か何かをポップコーン風にしてあるもの。シンプルながらおいしかったと思う」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

駄菓子屋さんやスーパーで気軽に買えたこれらのお菓子。お手頃すぎるお値段や、独自のパッケージデザインなど、魅力が満載でした!

■ちょっとワクワクの……

・「ジュエルアイス(宝石箱)。子供心にキラキラしてきれいだった」(37歳女性/建設・土木/技術職)

・「ビエネッタ。年末しか見かけないが、いつでもあってほしい」(31歳女性/小売店/販売職・サービス系)

ちょっと胸躍るアイス! 特に女子は、あの世界観に憧れた人も多いのでは? アイスの中にジュエルのようなキラキラがあった「宝石箱」、豪華なケーキのようでいて、チョコレートがパリパリの「ビエネッタ」。どちらも素敵ですよね。

いかがでしたか? すでに販売終了してしまったものもありますが、いまも売られているお菓子も結構あります! 子どもの頃の願望を、こっそり叶えてみていかが?

※『マイナビウーマン』調べ。2013年12月7日~13日にWebアンケート。有効回答数926件。

お役立ち情報[PR]