お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

市販のホットドリンク、冬は7割が「コーヒー、コーヒー飲料」を購入-マイボイスコム調べ

冬によく飲む飲み物

マイボイスコム株式会社は、同社が運営する「MyVoice」のアンケートモニター11,770名を対象に、『冬に飲むもの』に関してインターネット調査を実施、結果を発表した。調査期間は、2013年12月1日~5日。

【知らないなんて損!驚くべきコーヒーの効果】

冬によく飲む飲み物は、「コーヒー、コーヒー飲料」が77.6%、「日本茶・中国茶、ブレンド茶など」が76.9%と上位2位を占め、以下「紅茶、紅茶飲料」「ココア」「ビール類」などが続いた。年代別では、「ビール類」は男性高年代層で多く、男性40代以上では5割前後を占めた。

冬に温かい状態で飲むものは、「コーヒー、コーヒー飲料」が71.6%、「日本茶・中国茶、ブレンド茶」が62.8%で2位という結果に。以下「紅茶、紅茶飲料」「ココア」「しょうが湯、葛湯、ホットレモン、ゆず茶」などが続いた。年代別では、「ココア」は若年層で多く、「コーヒー、コーヒー系飲料」「日本茶・中国茶、ブレンド茶」は高年代層で多い傾向が見受けられた。また、「日本酒」「焼酎・泡盛」は男性50代以上でやや多い結果となった。

冬に温かい状態で飲むもの

冬に飲む飲み物を選ぶ際の重視点は「温かい」(48.2%)、「身体が温まる」が46.9%と5割弱を占め、以下「ホッとする」「リフレッシュ、気分転換できる」「のどの渇きをいやす」が続いた。「温かい」「身体が温まる」「ホッとする」においては、女性が男性を約17~22ポイント上回り、男女差が大きい傾向に。

冬に飲む飲み物を選ぶ際の重視点

市販のホットドリンクのうち、冬に購入するもので最も多かったのは、「コーヒー、コーヒー飲料」で71.0%。男女別では、「コーヒー、コーヒー飲料」は男性、「紅茶、紅茶飲料」は女性が多い結果となった。「ココア」においては、10・20代で多い傾向が見受けられ、女性10・20代では1位であった。

お役立ち情報[PR]