お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

窓のカーテンやレールなどの汚れを効率よく掃除できる方法とは?「カーテンのニオイにはエタノールスプレー」

はずしにくく、取り付けも大変なカーテン。きれいにするには大変な手間がかかってしまうため、汚れやニオイが気になってもつい後回しにしがちです。もっと簡単にニオイや汚れをとる方法はないのでしょうか?

【男性に聞く!部屋に一つしかインテリア・家具を置けないなら、何を残しますかランキング1位「カーテン」】

■カーテンのニオイにはエタノールスプレー

薬局で安く売られているエタノール。消毒用もありますが、できれば無水のほうを用意してください。他に用意するものは、精製水とクエン酸です。スプレーボトルにエタノールを100cc入れます。次に精製水も100cc入れ、最後にクエン酸を小さじ2杯加えてよく振り混ぜたら出来上がりです。

スプレーボトルは100円均一のお店でも買えます。このエタノールスプレーをニオイの気になるカーテンに吹きつけ、そのまま自然乾燥させればニオイがすっきりとれます。また、好みで好きな香りのエッセンシャルオイルを入れれば、消臭と同時に好きな香りをカーテンにつけることもできておすすめです。

このエタノールスプレーは、カーテンのカビを抑制する効果もあるので、結露が発生しやすい季節にもぴったりです。

■カーテンレールのホコリには軍手が活躍

草取りや日用大工など、手を傷めそうな作業のときには欠かせない軍手。この軍手がお掃除にも役立ってくれるんです。カーテンをつり下げるためのカーテンレールは、高い位置にあるので女性や小柄な男性には届きにくい部分です。

でも、放っておくとどんどんホコリがたまって不潔になってしまいますね。面倒でも、定期的にお手入れするようにしましょう。モップやはたきでホコリを払い落したら、手に軍手をはめ、住居用洗剤を溶かした水をたれない程度に含ませます。

そしてそのまま、軍手をはめた手指を使ってカーテンレールの汚れを拭い落していきます。雑巾で拭くよりも、指を使って細かいところまで拭えるのできれいになります。汚れが落ちたら、仕上げに水拭きをしていきましょう。

指が入らない部分は綿棒を使うとうまく落とせます。

お役立ち情報[PR]