お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

意外な国の意外な輸出物「タコの輸入元1位:モロッコ」「イカ1位:中国」「天然ガス1位:オーストラリア」

日本は貿易でいろんな物を取引しています。小学校の授業で「石油は……」「ボーキサイトは……」などと、輸入元の国を習ったのではないでしょうか。今回は、社会の授業ではあまり習わないかもしれない、意外な国の意外な(日本への)輸出物についてご紹介します。

【喫煙者に世界一厳しい国は? 豪「全銘柄のパッケージデザインを統一」!?】

■タコはアフリカ産が多い!

海外では食べる国が少ないですが、日本人はタコが大好きですね。さて、このタコはどこの国から輸入されているのでしょうか。

◇日本のタコの輸入元(数量ベース)

第1位 モロッコ
第2位 モーリタニア
第3位 中国
第4位 ベトナム
第5位 セネガル

モロッコ産、モーリタニア産のタコを足すと、なんと輸入量の約75%にも達します。つまり日本が輸入しているタコはほとんどアフリカ産なのです!

「モーリタニアってどこなんだよ」という人がいらっしゃるかもしれませんね。モーリタニア(正式名称はモーリタニア・イスラム共和国)はアフリカ大陸の西の端っこにある国です。

⇒「タコ」に関する財務省の貿易統計
http://toukei-is.com/h/?p=00701135&f=00&t=3&ie=0&ob=vd0&y=2013

■イカは中国産が多い!

イカも海外ではあまり食べられない海産物ですね。でも、日本人はおすしのネタなど、なくてはならないものです。イカの輸入元は以下のようになっています。

◇日本のイカの輸入元(数量ベース)

第1位 中国
第2位 ペルー
第3位 タイ
第4位 チリ
第5位 アメリカ

なんと30%ほどが中国からの輸入で、中国産とペルー産のイカを足すと50%を超えます。

⇒「イカ」に関する財務省の貿易統計
http://toukei-is.com/h/?p=00701134&f=00&t=3&ie=0&ob=qd0&y=2013

■カボチャ輸出大国は!?

日本はどこの国からカボチャを大量に輸入しているのでしょうか? 答えは、なんとニュージーランドです。ニュージーランドというと、「羊」のイメージが強いのですが、2012年(平成24年)では、生鮮カボチャの輸入量の52.1%、6万5,182トンがニュージーランド産です。

■トンガ王国もカボチャ輸出大国!

南太平洋の170余りの島から成るトンガ王国も、日本にカボチャを大量に輸出しています。もともと90年代に商社がカボチャ栽培を持ち込んだのが始まりだそうです。今ではすっかり大成功して、対日カボチャ輸出は絶好調です!

■天然ガスは意外とアジア産!

原発も止まっていますし、石油が高価になって、天然ガスに注目が集まっています。アメリカではシェールガス革命などといわれ、より安価に採取できるガスが「新しいエネルギー」として認知されています。

日本ではシェールガスを採取できる頁岩(けつがん)層がない(といわれている)ので、やはり天然ガスの多くは輸入に頼らざるを得ません。この天然ガスですが、意外な国から輸入しています。2012年の日本の輸入元は以下のようになっています。

◇日本の天然ガスの輸入元

第1位 オーストラリア
第2位 カタール
第3位 マレーシア
第4位 ロシア連邦
第5位 インドネシア
次点 ブルネイ

●……財務省の貿易統計2012のデータです。

カタールは中東にあるので石油と思いきや、実は天然ガスなんですね。マレーシア、インドネシア、ブルネイと東南アジア諸国が多いのも意外ではないでしょうか。

■コーヒー豆はベトナムが強い!

コーヒー豆の生産地は赤道地帯と重なります。日本は世界でも有数のコーヒー消費国ですが、その輸入元は以下のようになっています。

◇日本のコーヒー豆の輸入元

第1位 ブラジル 121,438トン
第2位 ベトナム 75,725トン
第3位 インドネシア 48,200トン
第4位 コロンビア 46,112トン
第5位 グアテマラ 29,031トン

●……社団法人 全日本コーヒー協会の2012年のデータです。

コーヒー豆というと南米のイメージがあるのですが、なんと2位はベトナムなのです。ベトナムはかつてフランスの植民地だったので、コーヒーを楽しむ習慣が根付いています。生産地としてもメジャーだったのですね。

■まとめ

こういう貿易データについて調べると、日本が世界中の国々とお付き合いのあることが分かります。あなたは、今回ご紹介した輸入元の国についてご存じでしたか?

(高橋モータース@dcp)

お役立ち情報[PR]