お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

なぜか日本一の県「献血率日本一:北海道」「日本最古のトイレ:京都」

富士山は日本一高い山、琵琶湖は日本一大きな湖などなど……さまざまな日本一があります。山、湖というと皆さんご存じでしょうが、今回は、意外な日本一を持つ都道府県について調べてみました。

【東京には「市」がない? 「上京組のあるある勘ちがい」】

●献血率が日本一!

献血者を献血可能人口で割った「献血率」が日本一なのは北海道です。「義を見てせざるは勇なきなり」という、人の役に立ちたい人が多いのかも……。

⇒全国の献血状況のデータ(平成23年度調べ)
http://www.pref.kagawa.lg.jp/yakumukansen/kjijou23/3-9.pdf

●日本一早起き!

青森県は平日の平均起床時間が日本一です。6時19分に起きています。ちなみに平均就寝時間も日本一早く、22時35分です(就寝時間は秋田県も同じ時間です)。ちなみに一番遅起きなのは東京都で、6時52分が平均起床時間です。

⇒出典:総務省の「平成23年社会生活基本調査」の表15
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001041121&cycode=0

●即身仏の数は日本一!

即身仏というと、僧が食を絶ち瞑想を続けて自らミイラになったものですが、山形県は即身仏の数が8体あって日本一だそうです。

⇒出典:山形県のホームページ
http://www.pref.yamagata.jp/ou/somu/020020/03/about_yamagata/best1.html

●サッカー大好き日本一!

10歳以上の人で、サッカーをプレーしたことのある人の割合が日本一なのは静岡県、そして埼玉県です(同率首位で7.2%)。強豪チームの多いところはやはりサッカーを楽しむ人が多いのですね。

●……この調査はフットサルも含みます。

⇒出典:総務省の「平成23年社会生活基本調査」の表8
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001039111&cycode=0

●でかっ! 招き猫日本一!

愛知県常滑市には「とこにゃん」という日本一の招き猫がいます。「とこなめ招き猫通り」という道の上から巨大な猫が顔を出しています。幅6.3メートル、高さ3.2メートル。見ると思わず「でかっ!」と叫んでしまいますよ(笑)。

ちなみに常滑市は招き猫の生産日本一だそうです。

●トイレの古さで日本一!

京都府京都市の東福寺には「日本最古のトイレ」があります。「東司」という施設がそれで、「とうす」と読みます(他にも読み方あり)。「百雪隠」(ひゃくせっちん)と呼ばれ、室町時代に造られたものだとか。さすが京都な日本一ですね。

●観音菩薩像ありすぎ日本一

滋賀県です。国指定文化財の仏像の指定件数は、観音菩薩像は93件、薬師如来像は45件、大日如来像は11件あり、それぞれ指定件数が全国1位とのこと。ちなみに観音菩薩像では、2位は奈良県(84件)で、3位は京都府(64件)だそうです。

⇒出典:滋賀県のホームページ
http://www.pref.shiga.lg.jp/profile/seikatsu/index.html

●長い石段で日本一! なんと3,333段!

熊本県下益城郡美里町には日本一の石段があります。1988年に完成したもので標高差はなんと約620メートル! 途中に休憩所が10カ所、トイレが4カ所あります。普通に登ると頂上まで約1時間30分だとか。

いかがだったでしょうか。
あなたの住んでいる都道府県には、何か意外な日本一はありますか?

(高橋モータース@dcp)

お役立ち情報[PR]