お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

【なんで私はモテないの?】会計のときにお金を出す“フリ”をしちゃうから・ジャングルポケット編

なかなか恋人ができなかったり、恋愛に進展しなかったりで、「なんで私ってモテないんだろう?」と、嘆いている女子もいるのでは? それは、もしかしたら男子的にはNGな行動を取っているからかも……!? 何がダメな言動なのか、女性に対する観察力も鋭いお笑い芸人のみなさんから本音をリサーチするのが、この短期連載「なんで私はモテないの?」。1回目の今回は、ジャングルポケットの3人からお話を伺いました。

ジャングルポケット

ジャングルポケット:(左から)武山浩三さん、太田博久さん、斉藤慎二さんのお笑いトリオ。テレビ朝日系列で放送中の「333 トリオさん」にレギュラー出演するなど数々のバラエティ番組、ヨシモト∞ホールなどの舞台で活躍中。

■自分のツテをアピールするステータス女は×

太田:飲み会とかで知り合う女の子で、「◯◯って会社の社長、私の友だちが知り合いだから紹介するよ」とか「私、◯◯さん(先輩芸人)とかと飲んだことあるんだー。今度紹介するね」とか、そういう「知り合いたくさんいますよー」って言ってくるステータス女、大嫌いなんですよ! 「全然、大したことないんだけどー」とか言いながら、ツテをアピールしてくる女……。

武山:女の子はそういうの好きな人いますよね。僕らは女子の仕事に興味がないんで、アピールする気持ちがわからない。

太田:そうそう。あと、「一緒にいたらシャンパンを飲ませてくれそうな人リスト」とか作ってそうで、すっごい嫌だ!

斉藤:(笑)。あと、そういう人って大抵、容姿が整っていて、自分は誰もがちやほやしてくれると思ってますよね。僕も飲み会にそういう子がいると「キレイだな」とは思うけど、それ以上の魅力は感じないです。

太田:しかも、そのアピールに対してなんて言えばいいかわかんないし。「うわー、すごいね!」って言われたいのかもしれないけど……。

斉藤:僕はその子が僕のことを嫌いになるまで追い込むのが好きです。「いろんな人にそういう風に振る舞っているのは見え見えだし、容姿はキレイだけど、それ以上のものはあなたにないと思うよ」ってあえて言うんです(笑)。

何かと自分のツテをアピールしてくるステータス女は、同性でも「あいつ、何?」って思う人は多そうだけど、男性側から見ても「だから、なんなの?」というのが本音のよう。気を引くために、自分のコネクションを話に持ち出す女子は男性にも嫌われる可能性大!

■会計のときにお金を出す“フリ”をする女は×

太田:会計のときに財布を出さないのが腹立つって人がいるじゃないですか。僕、逆に出すフリをしすぎてて、出すミニコントがうますぎるヤツが本当に嫌なんですよね。「え~、出します、出します。もう、だってぇ~」っていうやり取りが、ウマすぎる人。めっちゃ慣れてんじゃん、そうやっていつもおごってもらってんじゃんって思う(笑)。そのお互い「出す」ってやり取りがナチュラルだったらいいんですよ。もし本気で払う気がある人だったら、ポケットにお金を入れたりしますもん。あとは、「今日は私が払う」っていう日を設けたり。

斉藤:うんうん。こっちが100%出すつもりでいるし、女性に出してもらおうなんて1ミリも思ってないですけど、出すフリはね……。

太田:「いいよ~、絶対出すよ。(出してもらって)すいませ~ん」のときの、財布を両手にはさんで「ゴメンナサイ」のポーズするヤツが嫌いなんですよ。これ書いといてくださいね(笑)。出す気ないのに……。

こ、これは「痛いとこ突かれた!」と思う女子も多そう。とにかく、お金を出す“フリ”をして男性におごってもらおうとしている期待が見え見えなところが不快なよう。「異性だから大丈夫!」と思っているのかもしれないけど、ステータス女も含め、行動の裏に隠したつもりの欲は、男性にもバレバレ。では、逆にどんな女子ならOK?

>>仕事とか夢に向かってがんばっている人は◯! に続く

 

お役立ち情報[PR]