お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド ボディケア

今、注目すべきは「炭酸美容」!? 専門家オススメの“炭酸シャンプー”って?

同世代女子が気になるトレンド情報から、新商品、人気スポットなどまで、ランチタイムの話題にしたい、気になるあれこれをピックアップ!

きたるべきクリスマスを大好きな彼と過ごす人はもちろん、これから運命の人と出会うために、いつもよりも美意識が高まっている! という人も多いのでは?

そんな中、編集部が気になったのはトレンドに敏感な女子の間で人気を集めているという「炭酸美容」なるもの。調べてみると、“炭酸”を使った美容法はいろいろあるみたいです。そこで、炭酸美容家・髙橋弘美さんに「炭酸美容」について教えてもらいました!


そもそも“炭酸”とは、「二酸化炭素が水に溶けたもののことです」と髙橋さん。それがなぜ美容にいいのかというと、「分子の小さい二酸化炭素が皮膚から血管に入っていくと、血管が広がり、血流がよくなるんです。それによって、肌の新陳代謝が高まり、ターンオーバーを整え、肌の生まれ変わりを助けてくれます。また、弱酸性の炭酸水は、古い角質を柔らかくしてはがれやすくするので、毛穴に詰まった皮脂などの汚れに吸着し、取り除くなど、血行促進以外にも、多岐にわたる効能・効果が注目されています」とのこと。

そのため、通常のシャンプーでは取れない頭皮の汚れを取り除き、頭皮環境を整える「炭酸ヘッドスパ」や、全身の血行促進効果や疲労回復をうながす「炭酸泉」(温泉)、冷え性対策の効果が期待できる「炭酸フットバス」など、さまざまな美容法が美意識の高い女子たちの間で流行っているのだとか。

なるほど~。うれしい効果が期待できる使い道がたくさんあって、ぜひ試してみたいですね! 最近では、家庭で手軽に炭酸を取り入れられるものとして、炭酸をつくるマシンがいろいろと登場しているよう。注目は、水以外も炭酸にできる「ツイスパソーダ」。ジュースやお酒はもちろん、なんと化粧水までも炭酸に変身させられるんですって!


髙橋さん曰く、「化粧水に炭酸ガスが入った“炭酸化粧水”は、洗顔後に使用すると、肌を柔らかくしてくれるため、次に続くスキンケアの効果を高めてくれます」とのこと。また、炭酸水をそのままコットンに含ませて、ふき取り化粧水として使うのもいいみたい。

さらに、自宅で気軽にできる美容レシピとしてオススメしてくれたのが、「炭酸シャンプー」。

「ペットボトルに炭酸水50mlといつも使っているシャンプーを2プッシュ入れて、ペットボトルのフタを締め、使用する直前によく振ればできあがり。あとはいつも通り、シャンプーしてください」と髙橋さん。そこで筆者も「ツイスパソーダ」で炭酸水をつくり、炭酸シャンプーに挑戦してみました!

「ツイスパソーダ」での炭酸水のつくり方は超簡単。ボトルに水を入れて、ノズルに炭酸カートリッジをセットし、ノズルを回すだけ。1分ほど待てば、あっという間に炭酸水が完成しました。そして、髙橋さん直伝の炭酸シャンプーをつくってみると……。

まずビックリしたのは、泡のキメ細かさ。炭酸を含んでいるので、手にのせた時点ですでにフワッフワ。数百円のシャンプーがランクアップしたようで、洗う前から贅沢な気分に♪ 実際に洗いはじめれば、泡が頭全体になじむので、やさしく頭皮ケアができているのがよくわかります。

また、シャンプーをしているときは炭酸のシュワシュワ感はありませんでしたが、洗い上がりがいつもと明らかにちがって、またしてもビックリ。頭皮にスーッとした爽快感が持続して、美容院でヘッドスパをしてもらったあとのような感覚を思い出しました! 正直、これは相当クセになります♪ 

ちなみに筆者は、「ツイスパソーダ」のボトルに残った炭酸水をお風呂上がりにぐびぐび、そのまま飲んじゃいました(笑)。

「ツイスパソーダ」は、ジュースやお酒も炭酸ドリンクにできるので、クリスマスのパーティシーンにも活躍しそう。飲んでよし、お肌につけてもよし、頭皮ケアにもよし、の炭酸パワー。あなたも、クリスマスに向けて、“炭酸美容“でキレイをめざしてみてはいかが?

(ヨダヒロコ/六識)

お役立ち情報[PR]