お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

「2013年の振り返り」調査 過半数の人が今年の1年間は「よかった」

今年1年間は、あなた自身にとってよい1年だったと思いますか?

株式会社リビジェンは、全国の10代~30代の一般男女500人を対象に、「2013年の振り返り」についての調査を実施した。

【目標達成のために意志力を高める4つの方法「誓う」】

同調査において、今年1年間は、自分自身にとってよい1年だったと思うか聞いたところ、「よかった」は20.8%、「まあまあよかった」は41.6%、「どちらともいえない」は17.8%、「あまりよくなかった」は12.2%、「よくなかった」は7.6%となった。

また、今年は、目標・抱負を立て、さらにそれは達成できたか聞いたところ、「目標・抱負を立て、ほとんど達成できた」は4.2%、「目標・抱負を立て、おおむね達成できた」は23.0%、「目標・抱負を立てたが、あまり達成できなかった」は23.6%、「目標・抱負を立てたが、全く達成できなかった」は8%、「目標・抱負は立てなかった」は33.4%、「覚えていない」は7.8%となった。

今年は、目標・抱負を立て、さらにそれは達成できましたか?

2014年の目標・抱負について、「ある」は63.6%、「ない」は36.4%となった。「ある」と回答した人に、具体的な内容を聞いたところ、「『転職』今の職場にやりがいがないから」(33歳・女性)、「『旦那のしつけをする』人間として終わっているから」(27歳・女性)、「『貯金』入籍をし、結婚式の資金をためなければならないため」」(29歳・男性)などの声が得られた。

2014年の目標・抱負はありますか?

今、現在の生活に満足しているか聞いたところ、「満足している」は13.4%、「まあまあ満足している」は36.8%、「どちらともいえない」は21.8%、「あまり満足していない」は17.2%、「満足していない」は10.8%となった。

あなたは今現在の生活に満足していますか?

お役立ち情報[PR]