お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

世界中の本を翻訳・販売するサービス『BUYMA Books(バイマブックス)』、プレオープン! 翻訳者・著者の募集開始

画像はイメージ

株式会社エニグモは、プラットフォーム型サービス『BUYMA Books(バイマブックス)』を2013年12月4日(水)よりプレオープンし、会員募集を開始した。

【「電子書籍」vs「本」、旅行に持っていくならどっち?「本71%」】

『BUYMA Books』は、世界中の本などの著作物をクラウドソーシングで翻訳し、スマートフォンやタブレット、パソコン向けの電子書籍として国内・海外で販売するサービス。『BUYMA Books』に登録している翻訳者が、著者・出版社が登録・翻訳許諾を出した著作物を英語などの言語(現時点では15カ国語への翻訳可能)へ翻訳し、『BUYMA Books』で販売するというものだ。売上に応じて、翻訳者や著者・出版社には売上とロイヤリティが配分される。

『BUYMA Books』ではサービス紹介サイトをプレオープンし、翻訳者や著者・出版社の会員登録を開始している。2014年3月にはグランドオープンする予定だ。

お役立ち情報[PR]