お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ギャルに流行りそうな世界のあいさつランキング1位「ハロー」

何かと話題のギャル語ですが、マスコミで取りあげられた時点で、もうすでに古かったりします。そんな中でも「乙(おつ)」などは長いあいだ使われていて、「おつハムニダ」(お疲れさまの意)なんて活用法も。

【ヤグる・俺足族・やばば⇒流行りのギャル語どれだけ知ってる?】

「こんにちは」をギャルっぽくするとしたら何語が合いそう? ギャルにはやりそうな世界のあいさつについて、読者617名に聞きました。

Q.ギャルにはやりそうな世界のあいさつを教えてください(複数回答)
1位 ハロー(英語) 21.9%
2位 アロハ(ハワイ語) 18.5%
3位 ブラ(フィジー語) 13.0%
4位 ボンジョルノ(イタリア語) 10.9%
5位 ナマステ(ネパール語・ヒンディー語) 9.9%

ハロー(英語)

・「誰でも知っているので」(33歳男性/ソフトウェア/技術職)
・「言いやすいので」(35歳女性/小売店/事務系専門職)
・「あまりマイナーな言語は使わなさそうだから」(35歳女性/医療・福祉/専門職)

アロハ(ハワイ語)

・「気軽に言えるから」(28歳女性/金融・証券/専門職)
・「一番しっくりくる響きだから」(33歳男性/学校・教育関連/販売職・サービス系)
・「わかりやすくてテンションが上がるものが好まれそうだから」(25歳男性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

ブラ(フィジー語)

・「ブラジャーとかけてふざけて使いそうだから」(27歳女性/学校・教育関連/クリエイティブ職)
・「なんでも略しそうだから短いのがいいと思う」(27歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「響きが面白いかな?」(25歳男性/医療・福祉/専門職)

ボンジョルノ(イタリア語)

・「おしゃれだから」(25歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「口に出すだけでなんか楽しい」(26歳男性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「自分自身が好き」(42歳女性/電機/事務系専門職)

ナマステ(ネパール語・ヒンディー語)

・「手を合わせながら言うとかわいいから」(34歳女性/情報・IT/事務系専門職)
・「昔、ドラマでやっていた」(31歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「言っているやついる」(31歳男性/不動産/専門職)

番外編:聞きなれないけど、なぜか魅かれる

・フジャムボ(スワヒリ語)「語感が面白い感じがするため」(27歳女性/学校・教育関連/専門職)
・サワッディー(タイ語)「響きがかわいいと思う」(28歳女性/ソフトウェア)
・ブエノスタルデス(スペイン語)「言葉遊びみたいで響きが面白いから」(26歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)

●総評
1位は「ハロー(英語)」でした。聞きなれた言葉なので、特に違和感はありませんね。中学生ぐらいなら、ふだんも使っていそうです。コメントを見ても、「誰でも知っている」「言いやすい」「簡単だから」という意見が多かったように感じます。

2位は「アロハ(ハワイ語)」。こちらもおなじみですね。「こんにちは」以外にも「ようこそ」や「さようなら」の意味もあるので、ハワイでは日常的に「アロハ」と声をかけられます。ハワイ旅行に行ったあとなど、つい言ってしまいがちなのでは?

3位には「ブラ(フィジー語)」が入りました。フィジーの街をぶらぶらしていると、必ずといっていいほど「ブラ」とあいさつされるそうです。南の島らしく陽気な感じがするし、短くて言いやすいかも。もちろんブラジャーとは関係ありませんよ。

4位「ボンジョルノ(イタリア語)」は、かなりオシャレな感じ。ただ、日本で使うのは恥ずかしい気がしますね。ギャルなら気にしないのかな? 5位「ナマステ(ネパール語・ヒンディー語)」は、学生時代にクラスでちょっとだけはやりましたよね。

てのひらを合わせて「ナマステ~」って。今だと「お・も・て・な・し」になってしまいますが……。
(文・OFFICE-SANGA 丸田十五)

調査時期:2013年10月2日~2013年10月8日
「マイナビウーマン」調べ
調査数:男性231名、女性386名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

※この記事は2013年11月17日に公開されたものです

SHARE