お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

【当たる占いレポート】「見えている」ときのイメージは、例えるなら、ドラマ『ガリレオ』の謎解きシーン「森冬花の占い」

松本玲子

森冬花さん

元来、人間の能力の証明とは難しいものである。ことに感性や直観力、霊的な力においてはそうだ。しかし、例えば卓越した記憶力や音感、運動能力を有す人がいるのと同様に、目にはみえないと「される」ものの存在を感じ取る能力に秀でた人がいてもおかしくないはずだ。

【【働く女子の実態】ほんとに当たる!? ネット占いをいろいろ試してみた】

そもそも大昔、人間のシックス・センスはもっと優れていたはずなのだし。

スピリチュアル・カウンセラーの森冬花さんは、自身の持つ「霊能力」という特殊能力に関して、「気付いたときには自分に備わっていました。幼いころから、生き物と意志疎通したり、空から降りてくる声を聴いたりということがよくありましたね」と語る。

中学生になるころには、独学で覚えた数秘術やタロットと組み合わせることで、自身が感じ取ったことを周囲により分かりやすく伝えられるようになったこともあってか、相談を持ち掛けてきた友人たちから「なんでそんなことまで分かるの?」と驚かれていたという。

●相談者にとって必要な情報は、あるべき場所に「取りに」行く

「相談に対しての答えは、(例えば四次元など)必要な情報がある場所に『取りに』行きます。情報は、映像や数字としてみえることもありますし、相談者の先祖などによってもたらされることもありますね」。

冬花さんによると、相談事の答えが「みえている」ときのイメージは、例えるなら、ドラマ『ガリレオ』の謎解きシーンのようなのだという。

事実、今回の記事作成にあたって、私の超個人的な悩みをいくつかぶつけてみたところ、相談事に耳を貸している間、冬花さんの反応は至って「普通」なのだが、いざ「情報を取りに行く」段になると彼女の様子は大きく変化する。

例えばこうだ。

「私いま、複数の職種を兼業してるんですけど、これからどの分野に力を注いでいけばいいでしょうか?」と切り出したところ、質問し終えた瞬間から、それまで私の話に真摯(しんし)に耳を傾けていた彼女の意識は、私の素人目からみても、私ではない何者かに向けられているのがよく分かる。

そうしてしばし沈黙したのち、「あなたに求められているのは、真理を探究することです」と冬花さんは切り出してきた。

「話をわかりやすくするために、上(の世界)にいる人を暫定的に『神』と表現すると、『神』がそのために下に降ろしている人です。

ですので、真理の探究に向かっているときには助けが入りやすいし、逆に邪魔は入らないはずです。分野や生み出すものの形にはこだわらなくていいので、クリエイティブな能力で真理を追究することが、あなたが天から受け取った仕事だと思ってください」。

ガリレオにかけているわけではないが、実に面白い。そして実に納得できる答えであるし、職業を一言で言えないようなふざけた生き方をしているのに「邪魔が入らない」のも言い得て妙なのだ。

しかし使命をまっとうする上での邪魔は入らないが、何度も破滅には追い込まれるので、そのたびに真理追究せざるを得ない心理状態に陥っている。

そんなこともあり、この連載自体、「単に取材して文章に書き起こすこと」を目的としておらず、「この人なら私の知らない世界を見せてくれる(そして私がそれを記事にすることで誰かの人生を変えることができる)」と思える人にしか会いに行かないことにしている。

そう。つまり冬花さんは、私にとって、そして多くの悩める人にとって特別な存在なのだ。

●運気の流れを「見せて」くれる冬花流メソッド

でも、いくら自分のやるべきことが分かっても、努力が報われる時期や、いち早く結果を出すための策が分からないまま道を模索しつづけるのはつらいと感じる人も多いだろう。

そういう人は、冬花流メソッドで運気の流れを視覚化してもらうのがおすすめだ。「運気の視覚化」とはどういうことかというと、月単位または年単位でメモリを振った、基軸となる横軸の上に、運気の昇降を表す線を乗せる形でグラフを作成してくれるのだ。

例えば、今後2年間の結婚運を知りたい場合、「今日」を起点にして24等分した横軸の上に、2年分の恋愛運の流れを描いてくれる。「恋愛運」が基軸より上にある期間では結婚が決まりやすく、下にある期間では結婚成立に至りにくい。

ちなみに、特定の相手との結婚運を視覚化してもらうことも可能だ。

※こちらは、グラフの説明のために筆者が作成したサンプルです。冬花さんの手描きではありません

さらに、恋愛に限らず、特定の相手との相性や今後の関係性を知りたいときにも、冬花さんの霊能力は極めて有効である。その場合に必要な情報は、みてもらいたい相手の名前と生年月日のみ。

今回、私は、自分のバンドの行く末を尋ねたかったので、冬花さんが用意してくれた白紙に、メンバー全員の名前と生年月日を書いたのだが、誕生日と氏名という限られた情報しかないにも関わらず、よほど親しい人でなければ見抜けない個々の性格や特徴を言い当てられたので、驚嘆を超えてなんだかもう笑ってしまった。

しかし、現状を打破する方法や、問題点が改善したあとの未来を霊視してもらったことで希望がみえ、カウンセリングが終わるころには安堵(あんど)の表情を浮かべている自分自身に気が付いた。

でも、穏やかな気分になることができたのは、未来へと続く道に光がさしてきたからだけではない。冬花さんの醸し出している柔らかな、そしてちょっとへんてこなオーラによって、知らず知らずのうちに心のコリがほぐれて、ほうっとあたたかな気持ちになっていたに違いないのである。

森冬花さん:玉川大学卒、宇都宮大学大学院修了。社団法人や研究所の職員、博物館の学芸員として活動する傍ら、心理カウンセラーの資格を取得。同時に、骨格バランス療法も学び、生まれ持ったスピリチュアルな力と心理学、整体を融合した冬花流トータルヒーリングを確立。2011年に開設したプライベートサロン・Rettificaクリニックでカウンセリングやヒーリングを行う他、女性誌でのコラム執筆等でも活躍。

●information
森冬花の占い&カウンセリングルーム
http://homepage3.nifty.com/personaltherapy/
レティフィカクリニック
http://rettifica.info/
森冬花facebook
https://www.facebook.com/rettifica

(松本玲子)

お役立ち情報[PR]