お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

口臭を除去するトローチ「ローズウィンド(R)」登場

ローズウィンド(R)

塩野義製薬株式会社は、口腔内を殺菌・消毒し、口臭を除去する口腔咽喉薬(こうくういんこうやく)「ローズウィンド(R) (メーカー希望小売価格(税込)20錠:698円) 」の発売を8月9日より開始した。

【会社でのにおい対策にしていること 1位「制汗スプレーを使う」2位「食後に歯を磨く」】

「ローズウィンド(R)」は、殺菌成分であるセチルピリジニウム塩化物水和物(CPC)を配合したトローチ剤で、口腔内を殺菌・消毒することで、口臭を除去する。また本剤は、唾液分泌促進作用のあるキキョウエキスと抗炎症作用のあるグリチルリチン酸二カリウムを配合するとともに、香料として、ほのかなバラの香気のブルガリアンローズオイルを使用している。

口臭は、口腔内の粘膜上皮や食べかすなどのたんぱく質が、嫌気性菌(けんきせいせいぶつ)によって分解された際に発生する揮発性硫化物が要因の一つとされている。「ローズウィンド(R)」は、口腔内を殺菌・消毒し、口臭を除去することで、口臭に悩む人のQOL(Quality of Life:生活の質)向上をサポートする。

お役立ち情報[PR]