お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

伊右衛門にトクホ登場!! 継続飲用で脂肪を減らす「伊右衛門 特茶」登場

伊右衛門 特茶(特定保健用食品)

サントリー食品インターナショナルは、「伊右衛門」ブランド初の特定保健用食品「伊右衛門 特茶」を、10月1日に全国で発売する。価格は178円(500mLペットボトル)。

【美栄養士のススメ!ペタンコお腹が欲しけりゃコレ5つを食べなさい「緑茶」「ブルーベリー」】

同商品は、たまねぎなどの野菜に多く含まれるポリフェノールの一種である「ケルセチン配糖体」を含んでいる。ケルセチン配糖体は脂肪分解酵素を活性化させる働きがあり、同商品を継続引用した際の体脂肪の低減効果を確認しているという。

茶葉には、京都の老舗茶舗「福寿園」の茶匠が選んだ国産のものを使用。上質な”一番茶”を同園独自の加工技術で仕上げた茶葉を高温で抽出することで、香りと苦みを残したお茶らしい味わいに仕上げているとのこと。

なお、パッケージには、深みのある緑色をベースにした同ブランドの特徴である竹筒ボトルを使用し、特定保健用食品のロゴマークを併記している。

お役立ち情報[PR]