お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

25人を乗せた合計2トンのカートを、”ストッキング”で引っ張れるの?

福助は4月29日、着圧ストッキングシリーズの「スタイリング満足」がこの春リニューアルしたことを記念し、合計約2トンの重さになるカートを、ストッキングで引っ張れるかを挑戦するチャレンジイベント「FUKUSKE Global challenge in New York」を開催した。

ニューヨークの中心地、タイムズスクエアで行われた同イベントは、25人が乗った重さ約300キロのカートを、同社の代表商品であるブランド「満足」のストッキングで引っ張れるか実験。

ニューヨーク在住の男性Benjamin Woodさん(38歳)らが、約1,500人の道行く人に見守られながら挑戦したところ、見事牽引に成功し、タイムズスクエアは大歓声に包まれたという。イベントではこのほか、商品の無料サンプリングなども行われた。

●日本でもストッキングのユニークな挑戦を実施

同社では、このイベントのほかにも、同商品を使ったさまざまな実験「満足実験10番勝負! マダム・ス脚と10人の福助」を実施している。

第1戦では、「弓道で満足なノンラン設計を証明せよ! ~弓道の矢が刺さっても、伝線せずにいられるか!?~」がテーマ。同商品のノンラン機能(穴が開いた際の伝線を防ぐ仕様のこと)を証明するため、弓道の的にストッキングを被せ、矢を射るという実験に挑戦しているという。挑戦の様子は、特設サイトにて公開しているとのこと。

お役立ち情報[PR]