お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

日本最多!? さがみ湖リゾートに8つの迷路からなる”迷路百貨店”が今夏登場

富士急行が神奈川県相模原市に展開する「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」に7月、8つの迷路からなる「迷路百貨店」が誕生する。

「ピカソのタマゴ」、「天狗道場」につづく、新メインアクティビティとなる「迷路百貨店」は、仕様・難易度の異なる迷路群の総称。昨夏オープンした立体迷路「カラクリ砦」をはじめとする既存の4つの迷路に加え、この夏新たに誕生する4つの迷路で構成される。

これは、単一の施設内に存在する迷路の数としては日本最多(同社調べ)となり、8つを合わせた延べ床総面積は約4,700平方メートルにも及ぶ。方向感覚を狂わす六角形の空間が続く迷路や、ずぶ濡れになること必至の水の迷路、広大なとうもろこし畑をかきわけて進む迷路などが新たに誕生。また、挑戦心を掻き立てるため、既存の迷路もさらに進化させるとのこと。

なお、全迷路の制覇を目指すスタンプラリーも展開し、すべて制覇したゲストには、迷路マスターとして認定証を授与する予定。

●information

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
【所在地】〒252-0175 神奈川県相模原市緑区若柳1634
【営業時間】平日9時30分~16時30分、土休日9時~17時
【休園日】毎週木曜日(5月2日は営業)
【料金】大人1,600円、小人・シニア900円(フリーパスは大人3,600円、小人・シニア2,900円)

お役立ち情報[PR]