お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド専門家 生活

今、プチアウトドアが人気!? 「外ごはん女子会」のススメ

同世代女子が気になるトレンド情報から、新商品、人気スポットなどまで、ランチタイムの話題にしたい、気になるあれこれをピックアップ!

晴れた気持ちのいい日が増え、アウトドア気分も高まりますよね。とはいえ、バーベキューやキャンプなど、大がかりな道具や車が必要なイベントはちょっとハードルが高いもの。そんな中、同世代女子たちの間で今、庭や公園でプチアウトドアを楽しむ「外ごはん女子会」が流行りはじめているのだとか。



マイナビウーマン読者にもアンケートをとったところ、7割近くが「気軽なご近所ピクニックに興味がある」と回答。さらに「ピクニックを誰としたいか」という質問には、「恋人」「家族」をおさえて、「女友だち」が1位になりました。

そこで今回は、オシャレで簡単な「外ごはん女子会」の楽しみ方を紹介します!

■Step1:食べ物をかわいくデコレーションして、場を華やかに

せっかく女子限定のピクニックをするのだから、心ときめくようなひと工夫をしたいところ。買ってきたデリやスイーツは、そのままレジャーシートの上に広げるのではなく、かわいくデコレーションを。

たとえば、ティースタンド型のキュートなプレートに盛りつけるだけで、華やかさがアップ。取りわけるのも、紙皿&割り箸ではなく、カラフルなプレート&カトラリーにすれば、ハッピー気分も倍増です!

 


■Step2:カラダもココロもあたためてくれるドリンク&フードを

「お外でピクニック」と聞くと、どうしても冷めたものを想像しがち。だけど、少し肌寒いときには、「あったかいものを口にしたい」と思いませんか? そんなときに活躍するのが、持ち運びが楽ちんなワンバーナー。専用のガスカートリッジを取りつけて点火したら、あたためたいものを入れたシェラカップを乗せるだけ。



牛乳とココアパウダーでホットココアにしたり、ワインに砂糖やシナモン、オレンジの薄切りなどを加えてホットワインにしたり。また、チョコレートを溶かして、マシュマロやフルーツにつけて食べるチョコレートフォンデュを楽しむのも素敵です。最近では、ワンバーナーサイズのグリルなども発売されているので、食パンをこんがり焼いて食べるのもアリ、かも♪



■Step3:野外クッキングで、みんなでおいしく外ごはん☆

もうワンランク上の外ごはんを満喫したいなら、ワンバーナーを使って、ラタトゥイユやスパニッシュオムレツなど野外クッキングにチャレンジしてみてはいかが?

オススメはフレンチトースト。割りほぐした卵と牛乳を混ぜた中に、切ったバケットを10分ほど浸したあと、バターを溶かしたシェラカップで両面を焼くだけ。そこにフルーツまたはジャムを添えれば、目にも楽しいデザートのできあがり。外ごはんの締めくくりにぴったりです!



こんなふうに「外ごはん女子会」に最適なアイテムは、アウトドアメーカーのコールマンからも「外ごはん」シリーズとして発売中。持ちやすさと使いやすさを追求した「マイミールプレート(TM)」に、多機能キッチンツール「マイクッキングスタンド(TM)」、みんなで持ち寄った料理をかわいく飾れる「パーティーツリープレート(TM)」など、外ごはんをもっと便利に、もっと楽しく盛り上げてくれるものばかり。もちろん、シェラカップや、それ専用のふたやグリップも用意。

これらを上手に駆使した「外ごはん女子会」で、日常にちょっとしたスパイスをプラスしましょう!

(ヨダヒロコ)

『マイナビウーマン』にて2013年3月にWebアンケート。有効回答数300件(マイナビウーマン会員)。

お役立ち情報[PR]