お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

今秋「H&M」が中国地方に初進出! 広島市内に店舗オープン

H&M ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパンは、2013年秋に中国地方で初めてとなる「H&M」の店舗を、主要都市である広島市内にオープンする。

新店舗は、中国地方各地からのアクセスしやすいよう、広島駅に近い商店街の一角に立地。売場面積約2,000平方メートル、6フロア構成でオープンする。レディース、メンズ、アクセサリーなど加え、若者向けのストリートカジュアルファッションライン(Divided)を展開する予定とのこと。

なお、同社のジャパンのカントリーマネジャー、クリスティン・エドマン氏は、「広島市をはじめ中国地方の皆さまに、最先端のトレンドからベーシックまであらゆる種類を取りそろえた、H&Mのファッションを楽しんでもらいたい」とコメントしている。

●H&Mとは

H&Mは、スウェーデンのヘネス・アンド・マウリッツ(Hennes&Mauritz)が手がけるファッションブランド。2008年に、日本1号店「H&M 銀座店」を、同年「H&M 原宿店」をオープン。今年4月には、「H&M MARK IS 静岡」「H&M SHINSAIBASHI」「H&M 神戸ハーバーランド umie」「H&M UMEDA」をそれぞれオープンし、日本国内に計29店舗を展開する。

お役立ち情報[PR]