お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

巨大スイーツも登場! 京都新阪急ホテルが「屋上ビアガーデン」をオープン

京都新阪急ホテルでは、京都市内でトップをきって4月24日より「屋上ビアガーデン」の営業を開始。今年は日本の夏の風物詩”夏祭り”をテーマに、祭り屋台風メニューを用意する。期間は9月30日まで

同ビアガーデンでは、約40種類料理と40種類以上の飲み物が、食べ放題・飲み放題となる。定番の焼きトウモロコシ、イカ焼き、お好み焼きに加えて、曜日限定タイムサービスのパフォーマンス料理を用意。直径70cmのフライパンで作る「巨大デミグラスソースオムライス」や、60cm鍋を使用した「特大海鮮チゲ鍋」、高さ80cmの「ピラミッドデザート」などのメニューも登場する。

ドリンクは、組み合わせを選べるカクテルを準備。毎週月曜日の「バドワイザーガール来店デー」や、火・水曜日「ノー残業デー」、木曜日「レディースデー」、日曜日「ファミリーデー」などのプランを取り揃える。

営業時間は、4月24日~6月30日、8月17日~9月30日が17時30分~21時30分、7月1日~8月15日が17時30分~22時(土・日・祝は、全期間17時オープン)。

料金は、4月24日~5月31日、9月1日~9月30日が大人3,000円、6月1日~6月30日が大人3,500円、7月1日~8月31日が大人3,900円で、子供(3歳~小学生)は全日1,000円とのこと。

お役立ち情報[PR]