お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

横浜F・マリノス、自分が応援している選手専用の「推しメンシート」を販売

横浜F・マリノスは、選手が企画した「来場促進プロジェクト」第1弾として、自分が応援して(推して)いる選手を同じエリアで応援するシート「推しメンシート」を、4月14日(10時)~各試合前日まで販売する。価格は4,000円。

今回販売されるのは、「vs 鹿島アントラーズ ~推しメン(兵藤選手&栗原選手)を応援するシート~」(5月3日)と、「vs ベガルタ仙台 ~推しメン(小林選手&中町選手)を応援するシート~」(5月18日)の2種類となる。

特典として、購入者全員に推しメン選手企画の特製Tシャツをプレゼント。当日は、対象選手がウォーミングアップ前に、推しメンシートエリアに向かってサインボールを投げ入れたり、試合終了後(勝利時のみ)、グラウンドにて推しメン選手とハイタッチが行えるという。

販売座席数は各試合194席。販売は「チケットF・マリノス」(インターネット販売)限定となる。

●「来場促進プロジェクト」とは?

同プロジェクトは、2012年12月~2013年3月まで期間限定で放送していた、クラブオフィシャル番組「横浜F・マリノス オフィシャルTV TRICOLORE PARADISE -トリパラ-」放送内の企画。「スタジアムを少しでも満員に近づけるためには、どうすれば良いか?」をテーマに、選手がさまざまなアイデアを出している。

お役立ち情報[PR]